FMラジオが輝いていた昭和時代、東京・湘南の風景が鮮やかによみがえる「エアチェック」を振り返る

1970~1980年代、多くの人たちが夢中になった「エアチェック」。その魅力と当時の背景について、法政大学大学院政策創造研究科教授の増淵敏之さんが解説します。


当時「湘南ソング」が多かった

 そんな風にして、筆者もエアチェックしたオリジナル選曲のカセットテープを聴きながら、夏は海へとドライブに行ったものです。勤務していた札幌のFM局でももちろん、夏はサザンオールスターズ、松任谷由実、山下達郎、TUBE、杉山清貴&オメガトライブ、角松敏生などの定番サマーソング特集を番組で行っていました。

夏の湘南の海で波を待つサーファー(画像:写真AC)

 当時を思い出してみると、「湘南ソング」が多かったような気がします。しかしプライベートはまた別の選曲で楽しんでいました。その頃によく聴いていたのが、岩崎元是(もとよし)&WINDYでした。1986(平成61)年に「夏の翼」がヒットし、翌年の「まるで天使のように」も印象深い一曲でした。名盤「ア・ロング・バケイション」(1981年)で知られる大瀧詠一を連想させる「ウォールオブサウンド」という制作手法に特徴があり、今でも聴くと懐かしい気持ちになります。

 当時はバブル期に近づきつつある頃で、小樽市の銭函(ぜにばこ)周辺には、お洒落なオーベルジュ(宿泊施設を備えたレストラン)やカフェなどがオープンし始めていました。なおバブル期とは、1980年代後半から1990年代初頭における経済好況期のことで、1987(昭和62)年には東京都の商業地が対前年比80%も上昇。当時の東京都の山手線内の土地価格全体で、アメリカ全土が買えるという算出結果も出ていました。

 バブル期は、ホイチョイプロダクションによる映画が話題になりました。「私をスキーに連れてって」「彼女が水着に着替えたら」「波の数だけ抱きしめて」が3部作として有名です。後者の2作は「湘南」が主な舞台となっています。おそらく東京の若者は自分で選曲したポップミュージックと一緒に、近隣の「湘南」に出かけたことでしょう。

「彼女が水着に着替えたら」では、サザンオールスターズの楽曲が多く使われ、「波の数だけ抱きしめて」ではミニFM局が登場。全国にコミュニティFMができる前はこのような微弱電波を使用した可聴範囲が狭いFM局が流行りました。

 そのため、筆者にとっての「エアチェックの夏」はバブルに向かう時期の記憶が大半です。今思うと、耳にやさしい音というのか、カセットテープは意外といい音がしていた気がします。のちに、東京のレコード会社にA&R(ディレクター)として転職してからアーティストのレコーディングにロスアンジェルスまで同行したとき、現地のエンジニアがカセットテープの音が一番好きと言っていました。

再評価されるカセットテープ


【写真】陽射しが輝く海辺、アニメの聖地……この夏絶対行きたい、湘南の美しい風景(13枚)

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2019/08/190803_aircheck_04-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/08/190803_aircheck_05-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/08/190803_aircheck_06-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/08/190803_aircheck_07-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/08/190803_aircheck_08-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/08/190803_aircheck_09-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/08/190803_aircheck_10-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/08/190803_aircheck_11-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/08/190803_aircheck_12-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/08/190803_aircheck_13-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/08/190803_aircheck_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/08/190803_aircheck_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/08/190803_aircheck_03-150x150.jpg

New Article

新着記事