江戸文化が東京とつながる! 夏祭り「大手町縁日 令和元年」開催 8日から

2019年8月1日

お出かけ
ULM編集部

恒例となった「大手町・丸の内・有楽町 夏祭り2019」の一環である、「大手町縁日 令和元年」が8月8日(木)と9日(金)に開催されます。今年は「江戸と東京が融合する大手町の夏の夜」をコンセプトに、子どもから大人まで楽しめるコンテンツを多数用意。江戸伝統芸能の披露も目玉となっています。


「星のや東京」と初コラボ、江戸の遊びと芸能を楽しんで

「大手町縁日」初の試みとして、星野リゾートが運営する日本旅館「星のや東京」による、江戸の町で楽しまれた遊びや食、伝統芸能を体験できるコンテンツが展開されます。

「星のや東京」主催で雅楽の演奏が行われる。写真はイメージ(画像:三菱地所プロパティマネジメント)

 8月8日と9日の両日、「星のや東京」による屋台が登場します。同旅館1階にある蕎麦屋「港屋2」は、日本酒を中心としたスタンディングバーとして特別営業。神田須田町にある老舗の寒天・あんみつ専門店「福尾商店」、水鉄砲を使った射的の屋台など、食から遊びまで楽しめるラインナップです。

 また、大手町フィナンシャルシティ グランキューブ前において、18時から18時半まで雅楽の演奏が行われ、振る舞い酒とともに楽しめます。18時半からは、江戸末期から寄席芸能として広く大衆の人気を集めた日本の総合演芸、太神楽を披露。目の前で迫力ある芸を鑑賞できます。

 さらに、「星のや東京」名物の人力車タクシーが、会場から東京駅までの送迎を実施します(有料)。大手町を人力車で駆け抜けるというのも、なかなかできない経験といえるでしょう。

 パワーアップした令和最初の大手町縁日で、江戸と東京が出会うひとときを。

●大手町縁日 令和元年 開催概要
・場所:大手町仲通り ※一部コンテンツは大手町フィナンシャルシティ アトリウムで実施
・開催期間:8月8日(木)18:00~21:00、8月9日(金)17:30~22:00
・アクセス:日比谷線「六本木駅」1C出口から徒歩3分、大江戸線「六本木駅」3番出口から徒歩3分


【写真】1万人が来場した昨年の大手町縁日の模様(7枚)

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2019/08/190730_ootemachi_03-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/08/190730_ootemachi_04-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/08/190730_ootemachi_05-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/08/190730_ootemachi_06-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/08/190730_ootemachi_07-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/08/190730_ootemachi_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/08/190730_ootemachi_02-150x150.jpg

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画