代々木上原「日本最大のモスク」に人気スイーツ店があった、イスラム教の厳格イメージはいずこへ?

約146万人といわれる日本国内の外国人労働者(2018年10月末時点)。その数は年々増加傾向にありますが、日本に住む人たちは彼らについてよく知っているとはいい難い状況です。アジアに関する多くの著書があるライターの室橋裕和さんが、代々木上原にある日本最大のモスクについてレポートします。


土日は、モスクを案内する無料ツアーも実施

 ほかにも店内にはさまざまなハラルフードが並んでいます。中近東の料理には欠かせないひよこ豆やいんげん豆、オリーブオイルにチーズ、ヤギや羊の肉、紅茶、チョコレート、ナッツ、インドネシアの調味料やインスタント麺まで揃います。

豆やオリーブなどもどっさり。日本のエスニック料理ファンもやってくる(画像:室橋裕和)

 一番人気はいちじくのジャムだとか。また、トルコの絨毯やセラミックの器といった工芸品も置いています。

 日本には10年以上住んでいるというエジプト人の男性は、

「いつも金曜の礼拝のあとに寄るんです。今日はマンゴージュースを買いにきました。東京もだいぶハラルの食材店が増えましたが、ここは品揃えが豊富で助かっています」

と笑顔。

「イスラム教徒の友達に教えてもらったことがきっかけで知ったんです」

と話す日本人女性は、この日で来店2回目だそう。

「キプロス産のチーズがおすすめです。焼くと本当においしい。それとデーツ(乾燥させたナツメヤシ)は濃厚な甘みで女性が好きな味かも」

 女性はほかにもピスタチオのチョコなど、たくさん買い込んでいました。

 東京ジャーミイは見学大歓迎。土日はモスクを案内する無料ツアーも行われているので、その後にマーケットを訪れる日本人が多いのだとか。都内でこれほどに異国を体感できるスポットもなかなかないでしょう。

近隣の日本人にも人気


【写真】めくるめくハラルフードの世界! 皆さん、こんなに豊かなラインアップって知っていましたか?(13枚)

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2019/07/190722_halal_04-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/07/190722_halal_05-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/07/190722_halal_06-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/07/190722_halal_07-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/07/190722_halal_08-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/07/190722_halal_09-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/07/190722_halal_10-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/07/190722_halal_11-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/07/190722_halal_12-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/07/190722_halal_13-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/07/190722_halal_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/07/190722_halal_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/07/190722_halal_03-150x150.jpg

New Article

新着記事

Ranking

ランキング

  • Weekly
  • Monthly