パエリアを食べない美味しいパエリャイベント 阿佐ヶ谷の神社で7月14日に開催

2019年7月4日

お出かけ
ULM編集部

スペインのパエリア文化を体感できるイベント、Paella Summit 2019-パエリャサミット-が阿佐ヶ谷で開催されます。目玉はパエリアの国際コンクール予選で、そのほかにも様々な催しが予定されています。


バレンシア パエリアとは、どんなパエリア?

 国際パエリアコンクールは、今年で59回目を迎えるスペインではとても歴史のある食のコンペティションです。

国際パエリアコンクール日本代表選考大会イメージ(写真:Paella Mania )

 近年では、開催地であるバレンシア州スエカ市と協定を結び「スエカ国際パエリアコンクール」として、日本・オーストラリア・アメリカ・フランス・メキシコ・ペルー等、様々な国で予選を実施。毎年9月に行われる本大会では、約40チームのファイナリスト達がパエリア職人世界一の座をかけて戦います。

 コンクールで競われるバレンシア パエリアとは、「パエリャ・バレンシアーナ」と呼ばれる、バレンシアの郷土料理です。ウサギ肉、鶏肉、カタツムリ、インゲン豆などを具材に用いてパエリアを作ります。「パエリアの元祖」といえるものだそうで、バレンシアの猟師が獲物を米と一緒にオレンジの薪を使用して、煮込んだのが始まりといわれています。

 基本的に塩とサフラン以外の調味料や香辛料は使用せず、材料の風味を生かしたシンプルなパエリアとのこと。鍋の底には「ソカラ」と呼ばれるお焦げがないと、バレンシアの人々は納得せず、コンクールの審査項目にもあるほど、重要な役割を持っているそうです。

●Paella Summit 2019-パエリャサミット- イベント概要
場所:馬橋稲荷神社
住所:東京都杉並区阿佐谷南2-4-4
開催日:7月14日(日)
時間:10:00〜16:00
アクセス:JR「阿佐ヶ谷駅」東口から徒歩約8分


麦わら細工の角兵衛獅子の作り方工程(6枚)

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2019/07/190703_paella_03-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/07/190703_paella_04-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/07/190703_paella_05-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/07/190703_paella_06-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/07/190703_paella_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/07/190703_paella_02-150x150.jpg

おすすめ

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画