あなたの街にもきっとあるはず……古くて美しい「看板建築」を徹底解説、そのルーツは約100年前にあった

「看板建築」とはどのような建築を指すのでしょうか。またそこから見えてくる東京の街並みの成り立ちとは? 歴史建築に詳しい、著述家の黒沢永紀さんが解説します。


都内には2種類の看板建築がある

 ところで、都内には、大きく分けて2種類の看板建築があるのをご存知でしょうか。ひとつは、関東大震災後に建てられたもの。そしてもうひとつは、戦後に建てられたものです。

 先の大戦でも、東京は壊滅的な打撃を受け、焼け野原からの復興に際して、再び看板建築が造られました。こんにち、多くの街で見ることのできる看板建築は、この戦後に建てられたものです。

 戦前と戦後の大きな違いは、装飾の有無が挙げられます。戦前の看板建築は、道に接した面を銅板葺にしたものが多く、戸袋などには凝った江戸小紋があしらわれているのをよく見かけます。

 また、タイル張りの物では、スクラッチタイルと呼ばれる、表面に引っ掻きキズが入っているものが多用されました。人造石やモルタルは戦後の看板建築でも使われた素材ですが、戦前のものは、屋号などの浮き彫りがあったり、窓枠が柱状に造られていたりと、ちょっとしたヨーロッパ風の味付けが施されています。

 かたや戦後の看板建築は、耐火効果が認められなくなった銅板が使われることはほぼありません。タイルも手間がかかる上に値段も張るのであまり使われませんでした。

 戦後最も多いのはモルタルですが、戦前のものと比べると、圧倒的に装飾がなく、垂直に立ち上がるフラットな壁に、ぶっきらぼうに玄関と窓が付いているものがほとんど。俗に「豆腐に目鼻」と呼ばれた戦後建築の特徴が、看板建築にも色濃く現れています。

緑青色の銅板は自然が創り出す時間芸術

 同じ看板建築でも、戦前と戦後ではこれだけ大きな違いがあります。そして看板建築の真骨頂は、やはりオリジナルでもあり見た目も楽しい戦前のものでしょう。これらは、神田や日本橋など古くからの繁華街の中で、かろうじて戦災を逃れた地域に、今でも集中して残っています。

オーナーの愛情で見事に保存されている、1928(昭和3)年築の海老原商店(画像:黒沢永紀)

 築地の宮川食鶏卵店(中央区)や神田多町の栄屋ミルクホール(千代田区)は、美しい緑青の看板建築。湯島では人造石で造られた五軒長屋の看板建築を見ることができます。鳥越のおかず横丁(台東区)は、戦前看板建築の宝庫。そして神田須田町の、画家がデザインしたタイル張りの海老原商店(千代田区)は、オーナーの愛情によって綺麗にリノベされ、イベントスペースとして解放されています。

 2015年に、歴史的建造物の保存に取り組む「ワールドモニュメント財団」(アメリカ)が、築地に残る昭和初期の建物の多くを「絶滅危機遺産」に指定しました。その中には看板建築も含まれていましたが、旧ワカマツヤ洋品店(厳密には看板建築ではなく全面銅板葺の町家)をはじめ、あっさり解体されてしまった建物も少なくありません。

 特に銅板は、20年くらい経過しないと魅力的な緑青色にならず、いわば自然とのコラボが創り出した時間芸術でもあります。

 もちろん、費用対効果の面からも、老朽化の面からも、建て替えは必要なことでしょうが、昨今では、Kitte(千代田区丸の内、旧東京中央郵便局)や日本橋ダイヤビルディング(中央区日本橋、旧三菱倉庫本社ビル)のように、以前の建物の外観などを残して再生した上に、全く新しいビルを増築するタワー・オン・ザ・ベースという施工方法もあります。

 長い時間をかけて熟成した銅板葺の壁も、なんとか再利用できないものかと思います。

 街並みを残すということは、歴史を目に見える形で継承するということ。じっちゃんやばっちゃんが創りあげてきた街と共に生きる時、人は時の流れの中で生きている実感と、歴史ある土地で生きる誇りを持てるのではないでしょうか。


【写真】懐かしい、そしてなぜか落ち着く……都内にある路地裏の風景(10枚)

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2019/06/190628_kanban_03-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/06/190628_kanban_04-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/06/190628_kanban_05-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/06/190628_kanban_06-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/06/190628_kanban_07-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/06/190628_kanban_08-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/06/190628_kanban_09-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/06/190628_kanban_10-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/06/190628_kanban_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/06/190628_kanban_02-150x150.jpg

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画