えっ、これで育児参加のつもり? そんな夫に、妻がぶつける「本音あるある」

仕事が忙しく、育児になかなか参加できない男性は少なくありません。子育てに奮闘する妻と円満な家庭生活を築くために、夫はどのようなことに気をつけるべきなのでしょうか。子育て中のライター・秋山悠紀さんが自身の経験をもとに語ります。


「ママじゃないと泣き止まない」はウソ!

 産後すぐから赤ちゃんとふたりきりの生活をしている妻と異なり、夫はどうしても妻のサポートに徹したり、指示のもと動いたりといった補助的な役割を担いがち。

 それでも、自ら積極的に関わろうとしなければ、赤ちゃんの扱い方を経験として学べず、父子の愛着形成もなされません。

夫が育児に積極的に関わる姿勢を見せることで、妻の精神的負担は軽減する(画像:写真AC)

 産後3か月頃。筆者が家事などで手が空いていない時、夫がギャン泣きする息子を自ら抱っこしてくれようとしたことがありました。

「こっちからお願いしていないのに、なかなか頑張っているな」と感心したのもつかの間、1分と経たないうちに「ママじゃないと泣き止まない、パス」と息子をバトンタッチしてきたのです。

 そして言われたのが「やっぱりママが大好きなんだね」。

 違います。私が好きとか私の抱っこじゃないとダメなのではありません。私は今まで息子はどういう抱き方をすれば落ち着くのかを、毎日24時間悩み苦しみながら正解を模索し続けてきました。

 縦抱きや横抱き、ゆらゆらやトントン、鼻歌、立って抱くのか座って抱くのか、首の角度……。あらゆる抱き方を試しながら少しずつ感覚をつかんできたからこそ、なんとか泣き止ませられるようになったのです。

 妻と同じくらいの時間をかけることは物理的に難しいとしても、せめて「これはどうかな」「この抱っこが好きかな」と努力する姿勢を夫には見せてほしい。こうすることで、妻の精神的負担はグッと減り、夫婦関係も悪くはなりません。

 その姿勢があれば、結果として赤ちゃんを泣き止ませることができなくても、全く構わないのです。

生活音で子どもを起こすのだけはやめて!

 育児における難関といえば寝かしつけ。何をやっても寝てくれなかったり、やっと寝たと思ったら布団に置いた瞬間ギャン泣きしたり。赤ちゃんが寝ている時間だけがフリータイムとなる母親にとって、寝かしつけは死活問題です。

 筆者の夫は仕事の関係で、息子と筆者がすでに寝た後に帰宅してくることが少なくありません。そこで問題になるのが夫の生活音です。ドアの開け閉め、うがいや手洗い、ゴホゴホという咳、廊下を歩くスリッパ、テレビの音…。

 帰宅後の唯一のリラックスタイムをのんびり過ごしていることは十分に分かりますが、それらの生活音で息子が起きてしまうことが産後はたびたびありました。

 あまりに生活音がうるさく息子が起きてしまうことが続いた時、夫に「他に何もしてくれなくていいから、せめて起こさないように静かにして……」と泣きそうな顔で懇願したことを覚えています。

 産後直後は「ひとり暮らし気分なの?」と怒りたくなるほど、自由きままにデシベルを家の中に放出させていた夫。しかし今では、どのくらいの生活音だと息子にとってうるさいかを十分に理解してくれるようになりました。

 赤ちゃんは些細な物音や室温の微妙な変化にも敏感。睡眠時は諸々の環境を整えてあげ、なるべく長くしっかりと眠らせてあげることは、発育のためにも重要でしょう。

 また浅い眠りになると、起きている間もグズグズになってお世話が大変になることも。忙しくて育児参加ができないのは仕方ありませんが、せめて自らの生活音で起こさないようにだけはしてほしいものです。

「1センチ残った麦茶」がもたらす疲労感


【調査結果】取れない?取らない? 「男が育休なんて」の実態

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2019/06/190626_otto_04-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/06/190626_otto_05-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/06/190626_otto_06-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/06/190626_otto_07-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/06/190626_otto_08-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/06/190626_otto_09-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/06/190626_otto_10-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/06/190626_otto_11-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/06/190626_otto_12-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/06/190626_otto_13-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/06/190626_otto_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/06/190626_otto_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/06/190626_otto_03-150x150.jpg

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画