一般人の6割、高齢者運転で「危険な思いした」 適切な返納年齢 都市圏と地方で大きな乖離も

2019年6月12日

ライフ
ULM編集部

インサイトテックが行った「高齢者の自動車運転」に関するインターネット調査で、約6割が「高齢者の自動車運転で危険な体験をした」と回答したことが分かりました。いったいどのような体験をしたのでしょうか。


運転免許書返納「都市圏とその他の県に大きな差」

 次いで、「もし年齢で運転免許証を返納しなくてはならない場合、何歳で返納するのが妥当だと思いますか?」との質問に、一都三県と大阪府では73%の人が「74歳までに運転免許書返納が妥当」と回答した一方、その他の県では61%と12ポイントの差が開きました。

免許返納年齢について、「74歳までに運転免許書返納が妥当」と回答した人の割合(画像:マイボイスコムのデータを基にULM編集部で作成)

 交通網が発達している大都市圏と、日常生活において自動車が欠かせない地方では、返納における「妥当な年齢差」が顕著であることが分かりました。

 免許返納については、今後もさまざまな議論を呼びそうです。


都市圏と地方の差にビックリ! 詳細データを見る

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2019/06/190612_hennou_03-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/06/190612_hennou_04-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/06/190612_hennou_05-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/06/190612_hennou_06-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/06/190612_hennou_07-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/06/190612_hennou_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/06/190612_hennou_02-150x150.jpg

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画