お化け屋敷から複合現実(MR)まで 加速する「ホラーイベント」人気、その魅力とは?

夏といえばホラー。近年はVRを利用したお化け屋敷なども登場し、人気を集めています。ホラーがコンテンツとして確立した背景や、多くの人を惹きつける理由とはどのようなものでしょうか。レジャー市場の調査分析を行う「文殊リサーチワークス」の中村圭さんが解説します。


ホラーコンテンツの真の魅力とは?

 ホラーコンテンツの魅力の背景にあるものはなんでしょうか? 

 恐怖の娯楽性については脳科学や心理学の分野で研究され、解明されてきています。脳の恐怖と快楽をつかさどる働きや、恐怖による瞬間的な危機回避行動によって、身体や精神が興奮・高揚することが快感やストレス発散につながっているとされています。

ホラーのダークファンタジーな世界観に惹かれる人も。写真はイメージ(画像:写真AC)

 しかしホラーの魅力はそれだけではありません。ホラーにはストーリーがあり、独特の世界観があります。世界中に存在し、伝統や因習がらみのものが多いことから、その地域の風土や歴史が色濃く反映されます。ダークファンタジー的な世界観に惹かれる人も少なくないでしょう。

 ホラーはおおむね生活圏や旅行先など、想像できる行動範囲を舞台とした恐怖です。現実に投影しやすく、よりリアルな恐怖といえます。例えばホラーを見たあとに子どもが電気を消して寝られないなど、恐怖が持続する効果もあります。スリルライドのような爽快さはありませんが、より奥行きのある恐怖だといえるでしょう。

 このような特性を持つホラーコンテンツはさまざまな集客装置に活用されやすく、ホラーの集客装置であるお化け屋敷やホラーイベントは単なる恐怖の体験だけではなく、世界観の体験装置といえます。

 体験型のレジャーが人気ですが、お化け屋敷などホラー系アトラクションは空間全体で感覚に訴え、まさに世界観の中に入っていくもので、現代の体験ニーズに合致しているといえます。

 近年、「ホラ女」と呼ばれる女性ファンが増えています。ここ数年でホラーコンテンツの供給が増え、体験型イベントなど様々な場所でホラーに接する機会が増えたことがありますが、現在の状況は潜在的なファンが顕在化することによって「ホラー好きの女子」というカテゴリーが社会的に認知されたということと思われます。

 女性ファンが増えることによって話題が拡散しやすく、集客が拡大しやすい状況ができており、今度もホラーコンテンツを活用したアトラクションやイベントが増えていくと考えられます。今年もプロデューサーが工夫をこらしたお化け屋敷やイベントが開催されます。皆さんも足を運んでみてはいかがでしょうか。


興行収入10億円以上のホラー映画、あなたは何を見る?

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2019/06/190611_horror_04-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/06/190611_horror_05-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/06/190611_horror_06-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/06/190611_horror_07-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/06/190611_horror_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/06/190611_horror_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/06/190611_horror_03-150x150.jpg

おすすめ

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画