女性のメイク「20年間」でこんなに変わった! 渋谷と丸の内で調査、今後はどうなる?

2019年5月29日

ライフ
ULM編集部

この20年間でメイクも大きく変わりました。カネボウ化粧品美容研究所が発表したレポートからは、東京を代表する2つの街の特徴が読み取れます。


丸の内は、きちんとメイクから肌なじみメイクへ

 一方、渋谷に比べると年齢層が高く、落ち着いた雰囲気の丸の内。2019年現在は「ナチュラルな肌、ピンクベージュ系の目もとや口もと、頬にはさりげない血色感が感じられます」といいます。

「メイク自体は強くはないものの、アイラインとマスカラをしっかりと丁寧につけているため、地味な印象にはなっていません」

丸の内における、1999年と2019年とのメイク比較。左右のモデルは同一人物(画像:カネボウ化粧品)

 対して、丸の内再開発前の1999年は、近隣に金融系企業が多かったこともあり、スーツやジャケットに身を包んだ、エレガントなメイクの女性が散見されたそうです。

「メイクは、マットな肌と角度のついた細い眉、ローズ系の口もとやパープルのアイシャドウなどが特徴。ヘアスタイルはひっつめたお団子や、ソバージュ、ハーフアップにバレッタ留め、ワンレングス、ストレートシャギーなどさまざまで、バブルの名残が感じられます」

変化の要因と今後の予測は?


【画像】一目瞭然! 1999年と2019年の眉毛の違い

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2019/05/190527_kanebo_04-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/05/190527_kanebo_05-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/05/190527_kanebo_06-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/05/190527_kanebo_07-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/05/190527_kanebo_08-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/05/190527_kanebo_09-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/05/190527_kanebo_10-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/05/190527_kanebo_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/05/190527_kanebo_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/05/190527_kanebo_03-150x150.jpg

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画