返納すべき? 東京と地方で異なる「自動車免許」事情

2019年5月22日

ライフ
ULM編集部

旅行サイトを運営するエアトリが「自動車免許の返納」に関する調査を実施。「いつかは返納するつもり」と回答した人は過半数に上りました。一方、返納の強制化については、意見が分かれるようです。


「返納すべき」「今のまま」「どちらとも言えない」それぞれの理由は?

 それぞれの回答に至った理由は何だったのでしょうか。「一定年齢になったら免許は返納すべき」と答えた人の中には、「年齢を決めておくべき」との声がある一方で、「今のままで良い」と答えた人の中には、「年齢だけで判断するのは難しい」との声が見られます。

 また、「今のままで良い」「どちらとも言えない」と答えた人の中には、都市部と地方との、交通網の違いを指摘する声も見られます。詳細は次のとおりです。

●「一定年齢になったら返納すべき」と回答した理由

・取得には18歳以上ってあるから、返納年齢も決めるべき(70代男性)
・今後さらに高齢者の割合が増え、今以上に事故を起こす確率が高くなるから。高齢になるにつれ、自分のことを冷静に見て判断できなくなるから。運転ができるのは何歳までと決めておくべき(40代女性)

クルマが生活に不可欠な地域もある(画像:写真AC)

●「今のままで良い」と回答した理由

・高齢者でなくとも、不注意な運転をする人が多い。高齢者によるペダルの踏み間違いの対策をして(高齢者はMT車限定にする、アクセルとブレーキの形を変える、など)、車しか移動手段のない高齢者の手助けをする必要があると考えるから(50代女性)
・個人差があり、一律に年齢でくくるのは無理がある。更新試験を厳しくした方が良いとは思う(40代男性)
・自動車を運転しないと生活困難な環境となっている人は強制返上では生活できない、または農業や漁業などの第一産業生計者は生活できないので相応の保証が必要不可欠である(50代男性)
・返納後の不便さが社会的に検討されていない(60代男性)
・運転免許がなければ生活できない人もいる(30代男性)
・田舎はバスもタクシーもなく車が必要で畑仕事にも必要。大きな交通事故がおきないような農道の場合もあり、制度で統一するのは難しい(40代女性)

●「どちらとも言えない」と回答した理由

・生活環境によりひとそれぞれである(60代男性)
・地域によっては公共交通機関の違いが多すぎる(60代男性)
・地域や個人の事情で考慮すべき(60代男性)
・交通の便が悪い所に住んでいる人にとっては車は必要だと思うので(50代女性)
・都市部在住の方は積極的に返納すべきだと思うが、地方在住の方は交通の便が悪い事もあり、返納するためには何らかの対策が必要だと思う(40代女性)

 都市近郊は、鉄道、バス、タクシーなど、さまざまな交通網が発達しているため、クルマなしでも生活が成り立つ人が多いです。ですが、地方となると話は変わります。クルマがないと日常生活に支障をきたす人も数多くいるでしょう。地方には、駅まで1時間以上かかる場所や、鉄道やバスが1日数本しか来ない場所は決して少なくありません。

 自動車免許の返納について考える時、特に都市近郊に住む人たちは、自分の周辺環境だけでなく、国内全体の状況を加味しながら、考えていく必要があるのかもしれません。


【グラフ】「一定年齢になったら免許は返納すべき」と答えた人の割合は?

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2019/05/190520_menkyo_03-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/05/190520_menkyo_04-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/05/190520_menkyo_05-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/05/190520_menkyo_06-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/05/190520_menkyo_07-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/05/190520_menkyo_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/05/190520_menkyo_02-150x150.jpg

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画