コンビニ「カップスイーツ」、実はフリーダムな「世界」だった!

コンビニスイーツのなかでもとくに幅広いバリエーションを誇るのが、プリンやパフェなどのカップに入ったスイーツ。今春以降、カップスイーツがますますおいしく進化しそうな兆しです。

/wp-content/uploads/2019/04/190405_cup_03-1024x683.jpg
ココアスポンジにほろ苦いコーヒーをしみ込ませた「ティラミスケーキ」税込300円(画像:セブン-イレブン)
/wp-content/uploads/2019/04/190405_cup_04.jpg
「ティラミスケーキ」は、ふんわりほどけるような軽い口どけ(撮影:笹木理恵)
/wp-content/uploads/2019/04/190405_cup_05-1024x683.jpg
「イタリア栗の焼き栗モンブラン」税込300円(画像:セブン-イレブン)
/wp-content/uploads/2019/04/190405_cup_06.jpg
3つ並べると、カラーバリエーションもきれい。ちょっとした差し入れにもできそう(撮影:笹木理恵)
/wp-content/uploads/2019/04/190405_cup_01-1024x683.jpg
カップに入った「ストロベリーショートケーキ」税込300円(画像:セブン-イレブン)
/wp-content/uploads/2019/04/190405_cup_02.jpg
手軽に本格的なケーキが楽しめる(撮影:ULM編集部)

この画像の記事を読む

おすすめ

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画
×