96年前に創業、神保町のカレー店「共栄堂」が愛され続ける理由

近年、「カレーの街」としても有名になった神田神保町に1923年創業の老舗店「共栄堂」があります。そんな同店の歴史と魅力に迫ります。

/wp-content/uploads/2019/04/190320_kyoeido_03.jpg
共栄堂のポークカレー(撮影:ULM編集部)
/wp-content/uploads/2019/04/190320_kyoeido_04.jpg
付け合わせのポタージュスープ(撮影:ULM編集部)
/wp-content/uploads/2019/04/190320_kyoeido_05.jpg
共栄堂の店内(撮影:ULM編集部)
/wp-content/uploads/2019/04/190320_kyoeido_06.jpg
冬季限定の焼きりんご(撮影:ULM編集部)
/wp-content/uploads/2019/04/190320_kyoeido_01.jpg
共栄堂のポークカレー(撮影:ULM編集部)
/wp-content/uploads/2019/04/190320_kyoeido_02.jpg
共栄堂の看板。店は螺旋階段を下った地下にある(撮影:ULM編集部)

この画像の記事を読む

New Article

新着記事

×