イベント後には入団希望者も 観る者の心を揺さぶる「新宿エイサーまつり」の魅力

2018年9月19日

お出かけ
ULM編集部

新宿の「夏の風物詩」ともいわれる「新宿エイサーまつり」は、1000人をこえる演者が沖縄の伝統芸能を披露するイベント。その熱気と魅力は、感動のあまり「エイサー団体に入りたい」という人も出てくるほどだといいます。

/wp-content/uploads/2018/08/180801_shinjukueisa_01.jpg
第15回新宿エイサーまつりに出演する「昇龍祭太鼓」のメンバー(画像:昇龍祭太鼓)
/wp-content/uploads/2018/08/180801_shinjukueisa_02.jpg
新宿エイサーまつりでは、新宿周辺の道路やステージなど、 各所で演舞が披露される(画像:新宿エイサーまつり実行委員会)
/wp-content/uploads/2018/08/180801_shinjukueisa_03.jpg.jpg
新宿エイサーまつりに出演する、「昇龍祭太鼓」代表の水野順一郎さん(画像:昇龍祭太鼓)
/wp-content/uploads/2018/08/180801_shinjukueisa_04.jpg
新宿エイサーがきっかけで「昇龍祭太鼓」に入団した伊志嶺さん、小池さん、小島さん(左から。画像:昇龍祭太鼓)

この画像の記事を読む

おすすめ

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画
×