江戸幕府を支えた「勘定奉行」 身分制社会に花開いた実力主義の役職に迫る

大河ドラマ『青天を衝け』に登場した川路聖謨でも注目が集まる、江戸時代の勘定奉行。彼らはいったいどのような仕事を行っていたのでしょうか。ブログ「山下ゆの新書ランキング Blogスタイル第2期」管理人の山下ゆさんが解説します。

/wp-content/uploads/2021/12/211209_kanjo_05.jpg
武田真治さんが「青天を衝け」で演じた勘定奉行・小栗忠順(画像:NHK)
/wp-content/uploads/2021/12/211209_kanjo_01.jpg
平田満さんが『青天を衝け』で演じた勘定奉行・川路聖謨(画像:NHK)
/wp-content/uploads/2021/12/211209_kanjo_02.jpg
荻原重秀の墓がある台東区谷中の長明寺(画像:(C)Google)
/wp-content/uploads/2021/12/211209_kanjo_03.jpg
胡麻(画像:写真AC)
/wp-content/uploads/2021/12/211209_kanjo_04.jpg
藤田覚『勘定奉行の江戸時代』(画像:筑摩書房)

この画像の記事を読む

おすすめ

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画