甦る昭和ミステリー 怪人二十面相が隠れ住んだ新宿「戸山ヶ原」とは何か?

江戸川乱歩の作品に登場する怪人二十面相。その隠れ家はいったいどこにあったのでしょうか? ライターの野村宏平さんが解説します。

/wp-content/uploads/2021/11/211126_toyama_07.jpg
2002年の戸山団地。右側は1950年完成の第二給水塔(画像:野村宏平)
/wp-content/uploads/2021/11/211126_toyama_08.jpg
戸山公園の南端に残る、「陸軍」の文字が刻まれた軍用地境界石(画像:野村宏平)
/wp-content/uploads/2021/11/211126_toyama_09.jpg
1987年の百人町3丁目の商店街。その後、店の数は減少し、現在は住宅街といったほうがいい(画像:野村宏平)
/wp-content/uploads/2021/11/211126_toyama_10.jpg
建築研究所の跡地に造られた百人町ふれあい公園(画像:野村宏平)
/wp-content/uploads/2021/11/211126_toyama_11.jpg
現在の百人町4丁目。戸山団地の跡地に新たな高層住宅が建てられた(画像:野村宏平)
/wp-content/uploads/2021/11/211126_toyama_12.jpg
現在の戸山周辺の航空写真(画像:国土地理院)
/wp-content/uploads/2021/11/211126_toyama_13.jpg
1920年頃の戸山周辺の地図(画像:国土地理院)
/wp-content/uploads/2021/11/211126_toyama_14.jpg
1947年頃の戸山周辺の航空写真(画像:国土地理院)
/wp-content/uploads/2021/11/211126_toyama_15.jpg
1963年頃の戸山周辺の航空写真(画像:国土地理院)
/wp-content/uploads/2021/11/211126_toyama_01.jpg
新宿区立西戸山公園(西側)のあたりに、かつて一本松があった(画像:野村宏平)
/wp-content/uploads/2021/11/211126_toyama_02.jpg
戸山公園の南端に今も残る射撃場の土塁の一部(画像:野村宏平)
/wp-content/uploads/2021/11/211126_toyama_03.jpg
新宿区高田馬場4丁目(画像:(C)Google)
/wp-content/uploads/2021/11/211126_toyama_04.jpg
新宿区百人町3丁目(画像:(C)Google)
/wp-content/uploads/2021/11/211126_toyama_05.jpg
戸山団地の西にそびえていた1949年完成の第一給水塔。2000年撮影(画像:野村宏平)
/wp-content/uploads/2021/11/211126_toyama_06.jpg
1980年代、廃墟のまま放置されていた旧・建築研究所。1989年撮影(画像:野村宏平)

この画像の記事を読む

おすすめ

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画