今は地域の防犯見回り 82歳男性が「自衛官」として勤め上げた40年間の記憶

東京で暮らし、働く人々は、どんな思いを抱いて生きているのでしょうか。1400万人もの人がいるけれど、誰もがかけがえのない「ひとり」であり、それぞれの夢や希望、記憶を胸に秘めています。そんな「東京のひとり」たちを追う企画、今回はかつて海上自衛隊の1等海佐を務めた82歳男性の物語です。

/wp-content/uploads/2021/10/211016_force_05.jpg
第1期同期会誌『波濤(なみ)と流雲(くも)と青春と』より、海上自衛隊舞鶴練習隊入隊。中列右から3人目が一瀬さん(画像:下山光雄)
/wp-content/uploads/2021/10/211016_force_01.jpg
54歳当時の一瀬さん。海上自衛隊「20年誌」から(画像:下山光雄)
/wp-content/uploads/2021/10/211016_force_02.jpg
現在の長崎県大村市(画像:写真AC)
/wp-content/uploads/2021/10/211016_force_03.jpg
海上自衛隊の施設がある横須賀(画像:写真AC)
/wp-content/uploads/2021/10/211016_force_04.jpg
新宿区市谷本村町にある防衛省(画像:写真AC)

この画像の記事を読む

おすすめ

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画