懐かしのコッペパンと「マリトッツォ」に共通点? 日本独自の進化を遂げた歴代売れっ子パンの数々

2021年、一大ブームを巻き起こしたスイーツと言えば「マリトッツォ」。本場イタリアと同じくパンにクリームをはさんだスタイルのほか、フルーツのトッピングや抹茶クリーム入りなど、日本独自の進化を遂げています。こうした日本のパン食文化について、文殊リサーチワークス・リサーチャー&プランナーの中村圭さんが解説します。

/wp-content/uploads/2021/10/211007_mari_05.jpg
チョココロネ、メロンパン、クリームパン、あんパン、焼きそばパンなどは、いずれも日本発祥の菓子パンとされている(画像:写真AC)
/wp-content/uploads/2021/10/211007_mari_06.jpg
チョココロネ、メロンパン、クリームパン、あんパン、焼きそばパンなどは、いずれも日本発祥の菓子パンとされている(画像:写真AC)
/wp-content/uploads/2021/10/211007_mari_07.jpg
チョココロネ、メロンパン、クリームパン、あんパン、焼きそばパンなどは、いずれも日本発祥の菓子パンとされている(画像:写真AC)
/wp-content/uploads/2021/10/211007_mari_08.jpg
チョココロネ、メロンパン、クリームパン、あんパン、焼きそばパンなどは、いずれも日本発祥の菓子パンとされている(画像:写真AC)
/wp-content/uploads/2021/10/211007_mari_09.jpg
チョココロネ、メロンパン、クリームパン、あんパン、焼きそばパンなどは、いずれも日本発祥の菓子パンとされている(画像:写真AC)
/wp-content/uploads/2021/10/211007_mari_10.gif
本場イタリアのマリトッツォにアレンジを加えた、新宿「凪屋」の商品(画像:東京ノアレザン)
/wp-content/uploads/2021/10/211007_mari_11.jpg
本場イタリアのマリトッツォにアレンジを加えた、新宿「凪屋」の商品(画像:東京ノアレザン)
/wp-content/uploads/2021/10/211007_mari_12.jpg
本場イタリアのマリトッツォにアレンジを加えた、新宿「凪屋」の商品(画像:中村圭)
/wp-content/uploads/2021/10/211007_mari_13.jpg
本場イタリアのマリトッツォにアレンジを加えた、新宿「凪屋」の商品(画像:中村圭)
/wp-content/uploads/2021/10/211007_mari_14.jpg
本場イタリアのマリトッツォにアレンジを加えた、新宿「凪屋」の商品(画像:中村圭)
/wp-content/uploads/2021/10/211007_mari_01.jpg
いろいろな具材をはさんで食べるコッペパンと、クリームやフルーツをはさむマリトッツォ。両者の共通点とは?(画像:写真AC)
/wp-content/uploads/2021/10/211007_mari_02.jpg
ハート形のようなイチゴがかわいい、凪屋の大きなイチゴマリトッツォ。税込み900円(画像:中村圭)
/wp-content/uploads/2021/10/211007_mari_03.jpg
「MARITOZZO ROMANO」の商品(画像:シティダイニング)
/wp-content/uploads/2021/10/211007_mari_04.jpg
あんパンやチョココロネ、メロンパンなどは日本発祥のスタイル(画像:写真AC)

この画像の記事を読む

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画
×