コロナ禍の逆転現象 中高年ほど「なじみの店」が減り、なぜか若者は増えていた!

新型コロナ禍では飲酒を伴う外食などに自粛要請が出されました。この間、中高年ほど自分の「なじみの飲食店」が減り、若年層ほど逆に増えていたことが分かりました。一体なぜなのでしょうか。ホットペッパーグルメ外食総研・上席研究員の稲垣昌宏さんが独自調査を基に解説します。

/wp-content/uploads/2021/10/210929_restaurant_06.jpg
コロナ禍以前より「なじみの店」が減った人に聞いた、コロナ禍以降「なじみの店」でなくなった理由/複数回答(画像:リクルート)
/wp-content/uploads/2021/10/210929_restaurant_07.jpg
コロナ禍以降、新たに「なじみの店」ができた人に聞いた、新たな「なじみの店」のうち最も高い頻度で利用している店の立地/単一回答(画像:リクルート)
/wp-content/uploads/2021/10/210929_restaurant_08.jpg
コロナ禍の前(2020年3月以前)およびコロナ禍以降(2020年4月以降)の「なじみの店」の業態(画像:リクルート)
/wp-content/uploads/2021/10/211002_restaurant_01.jpg
コロナ禍で「なじみの店」が減った人、増えた人、その違いとは?(画像:写真AC)
/wp-content/uploads/2021/10/210929_restaurant_02.jpg
東京都心「一等地」の飲食店街もコロナ過では人出がまばら(画像:写真AC)
/wp-content/uploads/2021/10/210929_restaurant_03.jpg
コロナ禍の前(2020年3月以前)と比べて、「なじみの外食店」の数は変化したか(画像:リクルート)
/wp-content/uploads/2021/10/210929_restaurant_04.jpg
コロナ禍以降(2020年4月以降)新たにできた「なじみの外食店」の有無(画像:リクルート)
/wp-content/uploads/2021/10/210929_restaurant_05.jpg
コロナ禍で居酒屋や焼肉店などは、なじみ客離れが目立った(画像:写真AC)

この画像の記事を読む

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画
×