東京オリパラ控えて地下鉄のバリアフリー化はどこまで進んでる? 東京メトロに聞く

2019年3月19日

知る!TOKYO
ULM編集部

超高齢社会の到来や東京オリンピック・パラリンピックを来年に控えるなか、公共交通機関におけるバリアフリー化が急がれています。階段の多い地下鉄の現状について、東京メトロに聞きました。

/wp-content/uploads/2019/03/190221_metrobarrier_02.jpg
左がベビーメトロのトップ画面。駅名を入れると、右の検索結果が現れ、さらにホーム別情報や乗車位置案内、構内図も調べられる(画像:東京メトロ)
/wp-content/uploads/2019/03/190221_metrobarrier_03.jpg
設置要望の高いホームドア。写真は銀座線神田駅(画像:東京メトロ)
/wp-content/uploads/2019/03/190221_metrobarrier_04.jpg
車椅子利用者の便宜のため床面の低い車両の導入が進んでいる。写真は丸ノ内線の新型車両2000系(画像:東京メトロ)
/wp-content/uploads/2019/03/190221_metrobarrier_05.jpg
千代田線の05系の床面の高い車両(画像:東京メトロ)
/wp-content/uploads/2019/03/190221_metrobarrier_01.jpg
東京メトロの東西線早稲田駅(画像:東京メトロ)

この画像の記事を読む

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画
×