2階「アガサ」1階「クリスティー」 原宿・竹下通りの店舗看板にネットざわつく “2店の関係”を確かめに行ってみた

2021年9月22日

お出かけ
ULM編集部

原宿・竹下通りで発見された、ふたつの店舗看板「アガサ」と「クリスティー」。続けて読むと英国の推理小説家アガサ・クリスティーの名が浮かび上がります。これは果たして偶然か? 必然か? 真相を確かめに現地へ足を運びました。

/wp-content/uploads/2021/09/210922_christie_07.jpg
JR原宿駅で降りて、竹下通りをくだっていく(2021年9月21日、遠藤綾乃撮影)
/wp-content/uploads/2021/09/210922_christie_08.jpg
ふと上に視線を転じると……(2021年9月21日、遠藤綾乃撮影)
/wp-content/uploads/2021/09/210922_christie_09.jpg
ツイッターで話題になった「アガサ」「クリスティー」の看板を発見(2021年9月21日、遠藤綾乃撮影)
/wp-content/uploads/2021/09/210922_christie_10.jpg
角を右に曲がって進んでいくと(2021年9月21日、遠藤綾乃撮影)
/wp-content/uploads/2021/09/210922_christie_11.jpg
趣き深い店構えの喫茶店「クリスティー」(2021年9月21日、遠藤綾乃撮影)
/wp-content/uploads/2021/09/210922_christie_12.jpg
趣き深い店構えの喫茶店「クリスティー」(2021年9月21日、遠藤綾乃撮影)
/wp-content/uploads/2021/09/210922_christie_13.jpg
レトロな味わいのある店内(2021年9月21日、遠藤綾乃撮影)
/wp-content/uploads/2021/09/210922_christie_14.jpg
レトロな味わいのある店内(2021年9月21日、遠藤綾乃撮影)
/wp-content/uploads/2021/09/210922_christie_15.jpg
レトロな味わいのある店内(2021年9月21日、遠藤綾乃撮影)
/wp-content/uploads/2021/09/210922_christie_16.jpg
定番からフレーバーティーまで、自慢のTEA LIST(2021年9月21日、遠藤綾乃撮影)
/wp-content/uploads/2021/09/210922_christie_17.jpg
運ばれてきた「フル イングリッシュ ブレックファースト」。ボリュームたっぷりで味も格別(2021年9月21日、遠藤綾乃撮影)
/wp-content/uploads/2021/09/210922_christie_18.jpg
お薦めの中から、香り高い「ファイネスト・ダージリン」をチョイス(2021年9月21日、遠藤綾乃撮影)
/wp-content/uploads/2021/09/210922_christie_19.jpg
喫茶店クリスティーの外観上部には、レンタルスペース「アガサ」の看板が(2021年9月21日、遠藤綾乃撮影)
/wp-content/uploads/2021/09/210922_christie_20.jpg
ビルの脇にある階段を上がっていくと、「アガサ」の真っ赤な扉がある(2021年9月21日、遠藤綾乃撮影)
/wp-content/uploads/2021/09/210922_christie_21.jpg
ビルの脇にある階段を上がっていくと、「アガサ」の真っ赤な扉がある(2021年9月21日、遠藤綾乃撮影)
/wp-content/uploads/2021/09/210922_christie_22.jpg
中は約54平方メートルのフロア。音響設備も備えられている(2021年9月21日、遠藤綾乃撮影)
/wp-content/uploads/2021/09/210922_christie_23.jpg
中は約54平方メートルのフロア。音響設備も備えられている(2021年9月21日、遠藤綾乃撮影)
/wp-content/uploads/2021/09/210922_christie_24.jpg
再びクリスティー。ケーキやクッキーも全て手作り(2021年9月21日、遠藤綾乃撮影)
/wp-content/uploads/2021/09/210922_christie_25.jpg
今回、取材のきっかけとなった、ツイッターで話題を呼んだ「アガサ」「クリスティー」の看板の画像(画像:阿部川キネコさんのツイート)
/wp-content/uploads/2021/09/210922_christie_01.jpg
原宿・竹下通りで発見された看板。ふたつ続けて読むと、アガサ・クリスティーに?(画像:阿部川キネコさんのツイート、ULM編集部でトリミング)
/wp-content/uploads/2021/09/210922_christie_02.jpg
数々の名作を生み出した推理小説家アガサ・クリスティーの自伝の表紙(画像:HarperCollins Publishers)
/wp-content/uploads/2021/09/210922_christie_03.jpg
竹下通りの角をひとつ曲がったところに、紅茶専門店「クリスティー」を発見(2021年9月21日、遠藤綾乃撮影)
/wp-content/uploads/2021/09/210922_christie_04.jpg
1980年からクリスティーを経営する宮本さん(2021年9月21日、遠藤綾乃撮影)
/wp-content/uploads/2021/09/210922_christie_05.jpg
アガサはクリスティーの“姉妹店”。ダンスのレッスンなどができるレンタルスペースだった(2021年9月21日、遠藤綾乃撮影)
/wp-content/uploads/2021/09/210922_christie_06.jpg
「イギリスでよい食事をしようと思うなら、朝食を三度とればいい」。英作家ウィリアム・サマセット・モーム『月と六ペンス』の名言から生まれた自慢のひと皿(2021年9月21日、遠藤綾乃撮影)

この画像の記事を読む

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画
×