巨大マグロメンチから塩うどんまで。週末に1万人が訪れる、砂町「お総菜天国」の秘密

2018年9月19日

知る!TOKYO
ULM編集部

デパ地下もびっくりの「おかず天国」が江東区にあります。その名も砂町銀座商店街。駅から離れた立地にもかかわらず人気なのはなぜでしょうか。歴史も交えて取材しました。

/wp-content/uploads/2018/09/180725_sunamachi_06.jpg
砂町銀座商店街のマップ詳細。画像上が西口エリア、下が東口エリア(画像:砂町銀座商店街)
/wp-content/uploads/2018/09/180725_sunamachi_01.jpg
砂町銀座商店街東口のアーチ看板(2018年7月22日、ULM編集部撮影)
/wp-content/uploads/2018/09/image-2.jpg
買い物客で賑わう砂町銀座商店街の様子(2018年7月22日、ULM編集部撮影)
/wp-content/uploads/2018/09/180725_sunamachi_03.jpg
砂町銀座商店街のマップ。商店街は2つのエリアに分かれている(画像:砂町銀座商店街)
/wp-content/uploads/2018/09/180725_sunamachi_04.jpg
手前が東口エリア。道路を挟んだ向こう側が西口エリア。道幅が狭くなっている(2018年7月22日、ULM編集部撮影)
/wp-content/uploads/2018/09/image-5.jpg
揚げ物や焼き物が充実した商店街の総菜店(2018年7月22日、ULM編集部撮影)
/wp-content/uploads/2018/09/180725_sunamachi_07.jpg
おでんなどを販売する総菜店(2018年7月22日、ULM編集部撮影)
/wp-content/uploads/2018/09/image-8.jpg
店主が客と親しげに話す光景も商店街ではよく見られる(2018年7月22日、ULM編集部撮影)
/wp-content/uploads/2018/09/180725_sunamachi_09.jpg
多くの人でにぎわう東口エリア入口付近の総菜店(2018年7月22日、ULM編集部撮影)

この画像の記事を読む

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画
×