名作ドラマ『池袋ウエストゲートパーク』から約20年――舞台となった池袋の公園は今どうなっている?

2000年にテレビドラマ化され、若者の間で社会現象を巻き起こした名作ドラマ『池袋ウエストゲートパーク』。その舞台となった池袋の公園の変化について解説します。

/wp-content/uploads/2021/09/210917_ike_07.jpg
2021年6月時点の池袋西口公園(画像:(C)Google)
/wp-content/uploads/2021/09/210917_ike_08.jpg
2019年7月時点の池袋西口公園(画像:(C)Google)
/wp-content/uploads/2021/09/210917_ike_09.jpg
2016年1月時点の池袋西口公園(画像:(C)Google)
/wp-content/uploads/2021/09/210917_ike_10.jpg
2008年1月時点の池袋西口公園(画像:(C)Google)
/wp-content/uploads/2021/09/210917_ike_01.jpg
『池袋ウエストゲートパーク』(画像:TBS、Paravi)
/wp-content/uploads/2021/09/210917_ike_02.jpg
豊島区西池袋にある池袋西口公園(画像:(C)Google)
/wp-content/uploads/2021/09/210917_ike_03.jpg
豊島区のウェブサイト(画像:豊島区)
/wp-content/uploads/2021/09/210917_ike_04.jpg
南池袋公園と「Racines FARM to PARK」(画像:(C)Google)
/wp-content/uploads/2021/09/210917_ike_05.jpg
豊島区東池袋にある中池袋公園(画像:(C)Google)
/wp-content/uploads/2021/09/210917_ike_06.jpg
IKE・SUNPARK(画像:豊島区)

この画像の記事を読む

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画
×