いくつ覚えてる? 東京から消えた「タウン情報誌」の数々

都内のお出掛けにはかかせない存在――。90年代に一世を風靡した東京のタウン情報誌の歴史について、ライターの橘真一さんが解説します。

/wp-content/uploads/2021/09/210908_town_05.jpg
『ぴあ』最終号(画像:小学館、橘真一)
/wp-content/uploads/2021/09/210908_town_06.jpg
『ぴあ』創刊号(画像:小学館)
/wp-content/uploads/2021/09/210908_town_07.jpg
『シティロード』(画像:西アド)
/wp-content/uploads/2021/09/210908_town_08.jpg
1万139人を対象に行った『雑誌』に関するインターネット調査(画像:MyVoice)
/wp-content/uploads/2021/09/210908_town_09.jpg
1万139人を対象に行った『雑誌』に関するインターネット調査(画像:MyVoice)
/wp-content/uploads/2021/09/210908_town_10.jpg
1万139人を対象に行った『雑誌』に関するインターネット調査(画像:MyVoice)
/wp-content/uploads/2021/09/210908_town_01.jpg
『東京ウォーカー』(画像:KADOKAWA)
/wp-content/uploads/2021/09/210908_town_02.jpg
週刊誌『TOKYO1週間』(画像:講談社)
/wp-content/uploads/2021/09/210908_town_03.jpg
隔週刊誌『ポタ』(画像:小学館)
/wp-content/uploads/2021/09/210908_town_04.jpg
隔週刊誌『キャンドゥ!ぴあTOKYO』(画像:小学館)

この画像の記事を読む

おすすめ

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画