「東京ラーメンの原点 = あっさりしょうゆ味」は大間違いだった! 知られざる本当の味とは

古くからある東京ラーメンといえば、あっさりとしたしょうゆ味のイメージが強いでしょう。しかしその原点となる味は、現在と全く異なる物でした。食文化史研究家の近代食文化研究会さんが解説します。

/wp-content/uploads/2021/09/210907_ramen_06.jpg
在りし日の「淺草 來々軒」。小菅桂子『近代日本食文化年表』(雄山閣出版)からの引用(画像:近代食文化研究会)
/wp-content/uploads/2021/09/210907_ramen_07.jpg
1万107人が回答した『味の好み』に関するインターネット調査(画像:MyVoice)
/wp-content/uploads/2021/09/210907_ramen_08.jpg
1万107人が回答した『味の好み』に関するインターネット調査(画像:MyVoice)
/wp-content/uploads/2021/09/210907_ramen_09.jpg
1万107人が回答した『味の好み』に関するインターネット調査(画像:MyVoice)
/wp-content/uploads/2021/09/210907_ramen_01.jpg
昔ながらのしょうゆラーメン(画像:写真AC)
/wp-content/uploads/2021/09/210907_ramen_02.jpg
近年の豚骨しょうゆラーメン(画像:写真AC)
/wp-content/uploads/2021/09/210907_ramen_03.jpg
ラーメンを作る人のイメージ(画像:写真AC)
/wp-content/uploads/2021/09/210907_ramen_04.jpg
新横浜ラーメン博物館來々軒のらうめん(青竹打ち)(画像:近代食文化研究会)
/wp-content/uploads/2021/09/210907_ramen_05.jpg
改訂新版『蕎麦事典』(画像:東京堂出版)

この画像の記事を読む

おすすめ

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画