なぜ牛丼チェーンは「24時間営業」なの? 知られざる理由は新橋の老舗店にあった!

都内の多くの人が利用する牛丼チェーン店。どの店舗も24時間営業で、牛丼だけでなく納豆定食や焼鮭定食を提供しています。いったいなぜでしょうか。『牛丼の戦前史』などの著書がある、食文化史研究家の近代食文化研究会さんが解説します。

/wp-content/uploads/2021/08/210831_gyudon_05.jpg
なんどき屋の牛めし(牛丼)(画像:近代食文化研究会)
/wp-content/uploads/2021/08/210831_gyudon_06.jpg
港区新橋にある牛丼も出す居酒屋「なんどき屋」(画像:(C)Google)
/wp-content/uploads/2021/08/210831_gyudon_07.jpg
中央区銀座にある「なんどき屋」の牛丼店(画像:近代食文化研究会)
/wp-content/uploads/2021/08/210831_gyudon_01.jpg
中央区銀座にある「なんどき屋」の牛丼店。港区新橋には牛丼も出す居酒屋もある(画像:近代食文化研究会)
/wp-content/uploads/2021/08/210831_gyudon_02.jpg
1963年頃の新橋の航空写真(画像:国土地理院)
/wp-content/uploads/2021/08/210831_gyudon_03.jpg
玉ねぎの入った一般的な牛丼(画像:写真AC)
/wp-content/uploads/2021/08/210831_gyudon_04.jpg
なんどき屋の牛丼店(青)と、牛丼も出す居酒屋の位置関係(画像:(C)Google)

この画像の記事を読む

おすすめ

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画