昭和の戦前、なんと中央線に沿って「乗馬道」があった! いったいなぜなのか

かつて、中央線の代々木~千駄ヶ谷間の鉄道線路に沿って乗馬道があったのをご存じでしょうか。その理由について、地形散歩ライターの内田宗治さんが解説します。

/wp-content/uploads/2021/08/210830_horse_06.jpg
代々木~千駄ヶ谷間の線路に沿って造られていた乗馬道(画像:内田宗治)
/wp-content/uploads/2021/08/210830_horse_07.jpg
左が明治神宮(内苑)、右が神宮外苑、それらを結ぶ連絡道路。『明治神宮外苑志』1937年より(画像:内田宗治)
/wp-content/uploads/2021/08/210830_horse_08.jpg
山手線原宿~代々木間の裏参道ガード(2021年8月、内田宗治撮影)
/wp-content/uploads/2021/08/210830_horse_09.jpg
山手線原宿~代々木間の裏参道ガード(2021年8月、内田宗治撮影)
/wp-content/uploads/2021/08/210830_horse_01.jpg
乗馬道のある連絡道図。乗馬道『明治神宮外苑志』1937年より(画像:内田宗治)
/wp-content/uploads/2021/08/210830_horse_02.jpg
明治神宮(画像:写真AC)
/wp-content/uploads/2021/08/210830_horse_03.jpg
「明治神宮内外苑連絡図」。『明治神宮外苑志』1937年より(画像:内田宗治)
/wp-content/uploads/2021/08/210830_horse_04.jpg
山手線原宿~代々木間の裏参道ガード(2021年8月、内田宗治撮影)
/wp-content/uploads/2021/08/210830_horse_05.jpg
千駄ヶ谷駅前の頭上を行く首都高速道路。その下がかつての乗馬道だった(2021年8月、内田宗治撮影)

この画像の記事を読む

おすすめ

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画