98年前の悲劇――関東大震災で消え去った幻の「鍋島本邸」をご存じか

今年も間もなく防災の日(9月1日)がやってきます。それを機に、関東大震災が残した爪痕について、フリーランスライターの小川裕夫さんが解説します。

/wp-content/uploads/2021/08/210826_shinsai_04.jpg
秋季慰霊大法要の様子。多くの慰霊者が訪れる。2013年9月1日撮影(画像:小川裕夫)
/wp-content/uploads/2021/08/210826_shinsai_05.jpg
慰霊施設は横網町公園内にあるため、普段は地元住民の憩いの場にもなっている。2013年9月1日撮影(画像:小川裕夫)
/wp-content/uploads/2021/08/210826_shinsai_01.jpg
墨田区横網にある東京都慰霊堂(画像:写真AC)
/wp-content/uploads/2021/08/210826_shinsai_02.jpg
1909(明治42)年測図の地図(左)と現在。鍋島邸の記載がある(画像:国土地理院、時系列地形図閲覧ソフト「今昔マップ3」〔(C)谷 謙二〕)
/wp-content/uploads/2021/08/210826_shinsai_03.jpg
千代田区永田町にある首相官邸(画像:写真AC)

この画像の記事を読む

おすすめ

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画