「カタログは後ろから見る」 自由が丘の人気セレクトショップに全国の逸品が集まり続ける理由

自由が丘に「日本のカッコイイを集めた」セレクトショップがあります。彼らはいったい何にこだわっているのでしょうか。商い未来研究所代表で、小売流通専門誌「商業界」元編集長の笹井清範さんが同店を解説します。

/wp-content/uploads/2021/08/210824_kata_06.jpg
開業当初から扱う革小物ブランド「irose」の商品はカタカナの人気商品のひとつ(画像:笹井清範)
/wp-content/uploads/2021/08/210824_kata_01.jpg
店主の河野純一さん。「『ここに来るとホッとするの』とお客さまに言っていただけるのが何よりうれしいですね」と話す(画像:笹井清範)
/wp-content/uploads/2021/08/210824_kata_02.jpg
自由が丘駅南口徒歩3分。さまざまなテーマで展示が行われ、いつも発見がある(画像:笹井清範)
/wp-content/uploads/2021/08/210824_kata_03.jpg
創業きっかけをつくった曲げわっぱ弁当箱。秋田県大館でつくられているものを扱う(画像:笹井清範)
/wp-content/uploads/2021/08/210824_kata_04.jpg
世田谷区奥沢にある「カタカナ」(画像:(C)Google)
/wp-content/uploads/2021/08/210824_kata_05.jpg
スタッフ全員で記念写真。「みんなの笑顔の写真はカタカナの宝です」と河野さん(画像:笹井清範)

この画像の記事を読む

おすすめ

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画