江戸三大祭でおなじみ! 江東区「富岡八幡宮」が深川の総鎮守になったワケ

下町として広く知られる江東区「深川」。この地名の由来はいったい何でしょうか。フリーライターの県庁坂のぼるさんが解説します。

/wp-content/uploads/2021/08/210822_fuka_05.jpg
深川発祥の地を称する「深川神明宮」(画像:(C)Google)
/wp-content/uploads/2021/08/210822_fuka_06.jpg
現在の深川周辺の地図(画像:国土地理院)
/wp-content/uploads/2021/08/210822_fuka_07.jpg
明治初期の深川周辺の地図(画像:国土地理院)
/wp-content/uploads/2021/08/210822_fuka_08.jpg
1930年頃の深川周辺の地図(画像:国土地理院)
/wp-content/uploads/2021/08/210822_fuka_01.jpg
江東区富岡にある富岡八幡宮(画像:(C)Google)
/wp-content/uploads/2021/08/210822_fuka_02.jpg
江東区森下にある深川神明宮(画像:(C)Google)
/wp-content/uploads/2021/08/210822_fuka_03.jpg
千葉県市川市にある泉養寺(画像:(C)Google)
/wp-content/uploads/2021/08/210822_fuka_04.jpg
江東区富岡にある富岡八幡宮(画像:(C)Google)

この画像の記事を読む

おすすめ

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画