数は100店以上! 銀座周辺に「画廊」「ギャラリー」がやたらと多い理由

中央区の京橋から銀座周辺に美術関連のお店が集まっている場所があります。いったいなぜここに? フリーライターの小西マリアさんが解説します。

/wp-content/uploads/2021/07/210724_art_05.jpg
美術関連のお店が集まる中央区「骨董通り」(画像:(C)Google)
/wp-content/uploads/2021/07/210724_art_06.jpg
現在の中央区「骨董通り」周辺の地図(画像:国土地理院)
/wp-content/uploads/2021/07/210724_art_07.jpg
現在の中央区「骨董通り」周辺の航空写真(画像:国土地理院)
/wp-content/uploads/2021/07/210724_art_08.jpg
1947年頃の中央区「骨董通り」周辺の航空写真(画像:国土地理院)
/wp-content/uploads/2021/07/210724_art_09.jpg
明治初期の中央区「骨董通り」周辺の航空写真(画像:国土地理院)
/wp-content/uploads/2021/07/210724_art_01.jpg
中央区「骨董通り」周辺(画像:(C)Google)
/wp-content/uploads/2021/07/210724_art_02.jpg
画廊のイメージ(画像:写真AC)
/wp-content/uploads/2021/07/210724_art_03.jpg
銀座三越(画像:写真AC)
/wp-content/uploads/2021/07/210724_art_04.jpg
銀座松屋(画像:写真AC)

この画像の記事を読む

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画
×