いろんな「好き」があっていい。オトナ女子を優しく応援する書店「日比谷コテージ」

2018年9月19日

お出かけ
ULM編集部

芸術文化の街、日比谷にある、"女性のための本屋"は、どんな生き方や価値観の人でも気軽に居心地よく楽しめて、新しい出会いのある場所を目指す書店です。

/wp-content/uploads/2018/07/180724_hibiyacottage_01.jpg
「日比谷コテージ」の店内。ギャラリースペースと雑貨のコーナーは、ベンチでひと休みもできる、ゆったりとした空間(画像:ローソンエンタテインメント)
/wp-content/uploads/2018/07/180724_hibiyacottage_02.jpg
女性のさまざまな関心に応える本が揃う「コテージセレクト」コーナー(画像:ローソンエンタテインメント)
/wp-content/uploads/2018/07/180724_hibiyacottage_03.jpg
「青い表紙の文庫本」がテーマの特集コーナーは、表紙をきっかけに本や作家との出会いが生まれる仕掛け(画像:ローソンエンタテインメント)
/wp-content/uploads/2018/07/180724_hibiyacottage_04.jpg
料理本のそばに料理雑貨が置かれ、さらにその雑貨の使い方の解説本も…というように、イメージが連鎖していくような見せ方の工夫も(2018年6月、ULM編集部撮影)
/wp-content/uploads/2018/07/180724_hibiyacottage_05.jpg
ほぼ毎週末、トークショーなどのイベントが行われる店内ステージ(画像:ローソンエンタテインメント)
/wp-content/uploads/2018/07/180724_hibiyacottage_06.jpg
お話を伺った、店長の花田菜々子さん(画像:ローソンエンタテインメント)

この画像の記事を読む

New Article

新着記事

×