雑木林だらけだった東京「国立」が都内有数の文教地区になるまで

多摩地域中部に位置する国立市。その名前が定着するまでには長い時間がかかりました。フリーライターの小西マリアさんが歴史からひも解きます。

/wp-content/uploads/2021/05/210527_kuni_05.jpg
現在の国立市の地図(画像:国土地理院)
/wp-content/uploads/2021/05/210527_kuni_06.jpg
明治初期の現・国立市の地図(画像:国土地理院)
/wp-content/uploads/2021/05/210527_kuni_07.jpg
1950年頃の現・国立市の地図(画像:国土地理院)
/wp-content/uploads/2021/05/210527_kuni_08.jpg
1975年頃の国立市の航空写真(画像:国土地理院)
/wp-content/uploads/2021/05/210527_kuni_09.jpg
1985年頃の国立市の航空写真(画像:国土地理院)
/wp-content/uploads/2021/05/210527_kuni_10.jpg
現在の国立市の航空写真(画像:国土地理院)
/wp-content/uploads/2021/05/210527_kuni_01.jpg
東京都国立市(画像:(C)Google)
/wp-content/uploads/2021/05/210527_kuni_02.jpg
1919(大正8)年に発行された千代田区一ツ橋周辺の地図。「高等商業校」の記載がある。翌1920年に大学昇格、東京商科大学となる(画像:国土地理院、時系列地形図閲覧ソフト「今昔マップ3」〔(C)谷 謙二〕)
/wp-content/uploads/2021/05/210527_kuni_03.jpg
1924(大正13)年に発行された現在の国立市の地図(画像:国土地理院、時系列地形図閲覧ソフト「今昔マップ3」〔(C)谷 謙二〕)
/wp-content/uploads/2021/05/210527_kuni_04.jpg
1930(昭和5)年に発行された現在の国立市の地図。「国立大学町」の記載がある(画像:国土地理院、時系列地形図閲覧ソフト「今昔マップ3」〔(C)谷 謙二〕)

この画像の記事を読む

おすすめ

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画