よくある農村だった「蒲田」を繁華街に大変身させたのは「ショウブの花」だった!

大田区の中心地・蒲田。かつては農村だった蒲田の都市化に貢献したのが、1903年にオープンした蒲田菖蒲園です。その歴史について、フリーランスライターの小川裕夫さんが解説します。

/wp-content/uploads/2021/05/210523_shobu_06.jpg
大田区蒲田にある菖蒲橋(画像:(C)Google)
/wp-content/uploads/2021/05/210523_shobu_07.jpg
大田区蒲田にある菖蒲橋(画像:(C)Google)
/wp-content/uploads/2021/05/210523_shobu_08.jpg
大田区蒲田にある菖蒲橋(画像:(C)Google)
/wp-content/uploads/2021/05/210523_shobu_09.jpg
大田区蒲田にある菖蒲橋(画像:(C)Google)
/wp-content/uploads/2021/05/210523_shobu_01.jpg
ショウブの花(画像:写真AC)
/wp-content/uploads/2021/05/210523_shobu_02.jpg
横浜植木のウェブサイト(画像:横浜植木)
/wp-content/uploads/2021/05/210523_shobu_03.jpg
1906(明治39)年測図の蒲田周辺の地図。「菖蒲園」の記載がある(画像:国土地理院)
/wp-content/uploads/2021/05/210523_shobu_04.jpg
現在の蒲田駅(画像:写真AC)
/wp-content/uploads/2021/05/210523_shobu_05.jpg
大田区蒲田にある聖蹟蒲田梅屋敷公園の位置(画像:写真AC)

この画像の記事を読む

おすすめ

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画