JR中央線まぼろしの駅 中野~荻窪間に計画された「馬橋駅」とは何だったのか?

JR中央線・中野駅と荻窪駅の間にあるのは、ご存じ高円寺と阿佐ヶ谷。しかしその2駅ではなく「馬橋駅」をつくる計画がありました。「馬橋駅」は、なぜまぼろしに終わったのでしょうか? 編集者・ライターの小野和哉さんが歴史をたどります。

/wp-content/uploads/2021/05/210515_mabashi_05.jpg
中央線・中野駅の隣にある高円寺駅の駅前(画像:小野和哉)
/wp-content/uploads/2021/05/210515_mabashi_06.jpg
かつて阿佐谷オデヲン座のあった、現オデオンビル(画像:小野和哉)
/wp-content/uploads/2021/05/210515_mabashi_07.jpg
青梅街道から馬橋通りへ入る交差点(画像:小野和哉)
/wp-content/uploads/2021/05/210515_mabashi_08.jpg
中央道路完成の折につくられた記念碑は、戦後人々から忘れされてしまったが、令和の時代に入ってから修築され、再び馬橋通りの人目につく場所に展示されている(画像:小野和哉)
/wp-content/uploads/2021/05/210515_mabashi_09.jpg
阿佐ヶ谷パールセンター商店街(画像:小野和哉)
/wp-content/uploads/2021/05/210515_mabashi_10.jpg
公共施設のほか、集合住宅、児童館、自治会の名称としても「馬橋」の名前は残っている(画像:小野和哉)
/wp-content/uploads/2021/05/210515_mabashi_11.jpg
公共施設のほか、集合住宅、児童館、自治会の名称としても「馬橋」の名前は残っている(画像:小野和哉)
/wp-content/uploads/2021/05/210515_mabashi_12.jpg
公共施設のほか、集合住宅、児童館、自治会の名称としても「馬橋」の名前は残っている(画像:小野和哉)
/wp-content/uploads/2021/05/210515_mabashi_13.jpg
公共施設のほか、集合住宅、児童館、自治会の名称としても「馬橋」の名前は残っている(画像:小野和哉)
/wp-content/uploads/2021/05/210515_mabashi_14.jpg
「馬橋」の名を冠した馬橋通りの交差点(画像:小野和哉)
/wp-content/uploads/2021/05/210515_mabashi_01.jpg
JR中央線・中野駅と荻窪駅の間にあるのは高円寺と阿佐ヶ谷。しかしその2駅ではなく「馬橋駅」をつくる計画があった(画像:小野和哉)
/wp-content/uploads/2021/05/210515_mabashi_02.jpg
『杉並区史探訪』より、杉並のかつての行政区分(画像:小野和哉)
/wp-content/uploads/2021/05/210515_mabashi_03.jpg
JR中央線と馬橋通りの交差地点、ここに馬橋駅が開業していたのかもしれない(画像:小野和哉)
/wp-content/uploads/2021/05/210515_mabashi_04.jpg
立派な鳥居を持つ、馬橋稲荷神社(画像:小野和哉)

この画像の記事を読む

おすすめ

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画