お昼休憩に革命か? 定額制ランチサービス「POTLUCK」はテイクアウトの新形態

2019年1月26日

ライフ
ULM編集部

月額定額制のランチサービス「POTLUCK」。渋谷区周辺を皮切りに、新しいスタイルのテイクアウトサービスが広がり始めています。どのようなものなのでしょうか。

/wp-content/uploads/2020/01/190114_potluck_07.jpg
「POTLUCK」の仕組み(画像:RYM&CO.)
/wp-content/uploads/2020/01/190114_potluck_08.jpg
「POTLUCK」オリジナルのランチボックス(画像:RYM&CO.)
/wp-content/uploads/2020/01/190114_potluck_09.jpg
渋谷区桜丘「trias dining」の「A5近江牛のベーグルバーガー」はチケット2枚分。1日限定5食(画像:RYM&CO.)
/wp-content/uploads/2019/01/190114_potluck_01.jpg
「POTLUCK」のウェブサイト。登録すると、メニューが閲覧可能。登録のみは無料(画像:RYM&CO.)
/wp-content/uploads/2019/01/190114_potluck_02.jpg
受け取りまでの3ステップ。受け取りにかかる時間はわずか(画像:RYM&CO.)
/wp-content/uploads/2019/01/190114_potluck_03.jpg
渋谷「Beef Bank」の「牛カレーライス」。チケット1.5枚分。ライスをキャベツに変更可能(画像:RYM&CO.)
/wp-content/uploads/2019/01/190114_potluck_04.jpg
渋谷区桜丘の「trias dining」の「大麦仕上げ三元豚のローストポークボウル」。肉にサラダが添えられる(画像:RYM&CO.)
/wp-content/uploads/2019/01/190114_potluck_05.jpg
「POTLUCK」のランチは、ロゴ入りのランチバックなどに入った状態で手渡される(画像:RYM&CO.)
/wp-content/uploads/2019/01/190114_potluck_06.jpg
渋谷「Beef Bank」の「リブステーキ丼」は夜ランチ対応。チケット1.5枚分。ライスをキャベツに変更可能(画像:RYM&CO.)

この画像の記事を読む

おすすめ

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画
×