都心から離れた「府中市」がかつてゴリゴリの政治的中心地だったワケ

東京都の多摩地域中部に位置する府中市。そんな同市には奈良・平安時代、武蔵国の国府が置かれていました。いったいなぜでしょうか。フリーライターの真砂町金助さんが解説します。

/wp-content/uploads/2021/03/210327_musashi_03.jpg
現在の府中市の地図(画像:国土地理院)
/wp-content/uploads/2021/03/210327_musashi_04.jpg
現在の府中市の航空写真(画像:国土地理院)
/wp-content/uploads/2021/03/210327_musashi_05.jpg
1990年頃撮影された府中市の航空写真(画像:国土地理院)
/wp-content/uploads/2021/03/210327_musashi_06.jpg
1985年頃撮影された府中市の航空写真(画像:国土地理院)
/wp-content/uploads/2021/03/210327_musashi_07.jpg
1980年頃撮影された府中市の航空写真(画像:国土地理院)
/wp-content/uploads/2021/03/210327_musashi_08.jpg
210327_musashi_08.jpg 1975年頃撮影された府中市の航空写真(画像:国土地理院)
/wp-content/uploads/2021/03/210327_musashi_09.jpg
1930年頃の府中市の地図(画像:国土地理院)
/wp-content/uploads/2021/03/210327_musashi_10.jpg
明治初期の府中市の地図(画像:国土地理院)
/wp-content/uploads/2021/03/210327_musashi_11.jpg
歌川貞秀(1807~1879年)らが手掛けた武蔵国22郡の地図「武蔵国全図」(画像:東京都立図書館)
/wp-content/uploads/2021/03/210327_musashi_01.jpg
かつて武蔵国の国府が置かれた府中市(画像:(C)Google)
/wp-content/uploads/2021/03/210327_musashi_02.jpg
府中市日吉にある東京競馬場周辺の地形図(画像:国土地理院)

この画像の記事を読む

おすすめ

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画