朝ドラ『おちょやん』『エール』の知られざる共通点 第2次世界大戦に翻弄された主人公たちの数奇な運命とは

2021年3月現在、NHK連続テレビ小説は『おちょやん』が放送中です。戦前から戦中へと突入する物語の時代背景は、前作『エール』とも共通します。ドラマの主人公としてそれぞれ描かれたふたりの芸術家は、どのような運命を歩んだのか。フリーライターの苫とり子さんが2作を比較しながら解説します。

/wp-content/uploads/2021/03/210237_ocho_03.jpg
2021年3月6日に行われたNHK文化センターのオンライン講座で、ドラマの上方芸能考証を担当した古川綾子さんが講師として解説した女優・浪花千栄子さん(画像:エヌエイチケイ文化センター)
/wp-content/uploads/2021/03/210237_ocho_04.jpg
朝ドラ『エール』の放送に併せてオリジナル・サウンドトラックCDが発売されるなど、2020年に再び注目を集めた作曲家・古関裕而(画像:日本コロムビア)
/wp-content/uploads/2021/03/210237_ocho_01.jpg
『おちょやん』は小説版「第1巻 初恋編」が学研プラスから発売。全3巻を予定している(画像:学研ホールディングス、NHK)
/wp-content/uploads/2021/03/210237_ocho_02.jpg
2020年9月に発売された『連続テレビ小説「エール」オリジナル・サウンドトラック2』(画像:日本コロムビア)

この画像の記事を読む

おすすめ

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画