「海抜0m」「蛇行道路」に負けるな――東西線誕生の背景にあった奮闘の軌跡とは

中野駅から西船橋駅までを結ぶ首都圏の大動脈「東西線」。その開業には多くの困難がありました。フリーライターの大居候さんが解説します。

/wp-content/uploads/2021/03/210318_tozai_05.jpg
東西線開通前の永代橋周辺の様子。1930年頃(画像:国土地理院)
/wp-content/uploads/2021/03/210318_tozai_06.jpg
東西線開通前の永代橋周辺の様子。1947年頃(画像:国土地理院)
/wp-content/uploads/2021/03/210318_tozai_07.jpg
東西線開通前の永代橋周辺の様子。1963年頃(画像:国土地理院)
/wp-content/uploads/2021/03/210318_tozai_01.jpg
東西線(画像:写真AC)
/wp-content/uploads/2021/03/210318_tozai_02.jpg
九段下駅、竹橋駅、大手町駅の位置関係(画像:(C)Google)
/wp-content/uploads/2021/03/210318_tozai_03.jpg
霊岸島(中央区新川、赤枠内)と永代橋、江東区の位置関係(画像:(C)Google)
/wp-content/uploads/2021/03/210318_tozai_04.jpg
霊岸島と永代橋、江東区の地形(画像:国土地理院)

この画像の記事を読む

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画
×