都心タワマンからワンルームに転居……ある炎上YouTuberのV字回復に見る「うまい謝罪テクニック」とは

昨今、著名人や企業などの「炎上」とそれに伴う「謝罪」をたびたび見聞きします。一度落ちた好感度を取り戻すのは簡単なことではありません。しかし、謝り方を間違えなければ再び支持を得られることもあると、ライターで心理カウンセラーの秋カヲリさんは指摘します。

/wp-content/uploads/2021/03/210302_shazai_04.jpg
全国1000人の男女(20~60代)を対象に行われたアンケート調査「2020年ワースト不祥事ランキング」の結果(画像:宣伝会議が発行する専門紙『広報会議』の発表資料を基にULM編集部で作成)
/wp-content/uploads/2021/03/210302_shazai_05.jpg
過去の「ワースト不祥事ランキング」。各年の上位3件(画像:宣伝会議が発行する専門紙『広報会議』の発表資料を基にULM編集部で作成)
/wp-content/uploads/2021/03/210302_shazai_06.jpg
過去の「ワースト不祥事ランキング」。各年の上位3件(画像:宣伝会議が発行する専門紙『広報会議』の発表資料を基にULM編集部で作成)
/wp-content/uploads/2021/03/210302_shazai_01.jpg
もし万が一「炎上」してしまった場合、どのように「謝罪」するのが効果的なのか? ある女性の事例を基に考える(画像:写真AC)
/wp-content/uploads/2021/03/210302_shazai_02.jpg
夜の銀座のイメージ。きらびやかなこの街には、さまざまな思いを抱えて集う人たちがいる(画像:写真AC)
/wp-content/uploads/2021/03/210302_shazai_03.jpg
栄華の象徴ともいえる、東京都心にそびえるタワーマンションのイメージ。そこから急にワンルームでの生活に切り替えた「覚悟」とは?(画像:写真AC)

この画像の記事を読む

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画
×