散歩好きからジャニーズファンまでが夢中に 赤羽駅西側の「凸凹スポット」とは【連載】拝啓、坂の上から(7)

赤羽と言えば、昭和のムード漂う飲食店や居酒屋が集まるイメージがあります。しかしそれは平地の駅東側で、西側は起伏にとんだ土地となっています。そんな赤羽エリアをフリーライターの立花加久さんが歩きました。

/wp-content/uploads/2021/02/210209_saka_04.jpg
今回の記事に登場するビュースポット(画像:(C)Google)
/wp-content/uploads/2021/02/210209_saka_05.jpg
今回の記事に登場するビュースポット(画像:(C)Google)
/wp-content/uploads/2021/02/210209_saka_06.jpg
今回の記事に登場するビュースポット(画像:(C)Google)
/wp-content/uploads/2021/02/210209_saka_07.jpg
今回の記事に登場するビュースポット(画像:(C)Google)
/wp-content/uploads/2021/02/210209_saka_08.jpg
今回の記事に登場するエリアとその地形(画像:国土地理院)
/wp-content/uploads/2021/02/210209_saka_09.jpg
今回の記事に登場するエリアとその地形(画像:国土地理院)
/wp-content/uploads/2021/02/210209_saka_10.jpg
今回の記事に登場するエリアとその地形(画像:国土地理院)
/wp-content/uploads/2021/02/210209_saka_11.jpg
地上20mの高さにある赤羽の氏神さま「赤羽八幡神社」(画像:立花加久)
/wp-content/uploads/2021/02/210209_saka_12.jpg
地上20mの高さにある赤羽の氏神さま「赤羽八幡神社」(画像:立花加久)
/wp-content/uploads/2021/02/210209_saka_13.jpg
パノラマみたいに在来線と新幹線の走行する模様が眺望できるビューポイントが境内に(画像:立花加久)
/wp-content/uploads/2021/02/210209_saka_14.jpg
かつて赤羽が軍の街だったことがしのべる師団坂の名前(画像:立花加久)
/wp-content/uploads/2021/02/210209_saka_15.jpg
団地の跡には新たに大学が移転し、赤羽に学園都市の顔も加わる(画像:立花加久)
/wp-content/uploads/2021/02/210209_saka_16.jpg
団地の再開発地区では埋蔵文化財も出土する歴史ある赤羽
/wp-content/uploads/2021/02/210209_saka_17.jpg
街の眺望が望める赤羽台の再開発中の旧団地跡(画像:立花加久)
/wp-content/uploads/2021/02/210209_saka_18.jpg
街の眺望が望める赤羽台の再開発中の旧団地跡(画像:立花加久)
/wp-content/uploads/2021/02/210209_saka_19.jpg
赤羽台団地エリアの対面にある高台の住宅エリアからは新赤羽台団地も望める(画像:立花加久)
/wp-content/uploads/2021/02/210209_saka_20.jpg
駅を境に東口と西口で違った表情を見せる赤羽の街(画像:立花加久)
/wp-content/uploads/2021/02/210209_saka_21.jpg
静勝寺の境内には太田道灌を祭るお堂も(画像:立花加久)(画像:立花加久)
/wp-content/uploads/2021/02/210209_saka_01.jpg
地上20mの高さにある赤羽の氏神さま「赤羽八幡神社」(画像:立花加久)
/wp-content/uploads/2021/02/210209_saka_02.jpg
取り壊しを待つ赤羽台団地が造成された当時の珍しいスターハウスの建物(画像:立花加久)
/wp-content/uploads/2021/02/210209_saka_03.jpg
周辺が都の史跡の指定を受ける曹洞宗の静勝寺(画像:立花加久)

この画像の記事を読む

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画
×