49年前の今日、日本は「金銀銅」を独占した――1972年札幌五輪 栄光の記憶を辿る

新型コロナウイルス禍に世界中が翻弄される2021年。夏には東京オリンピック・パラリンピックの開催が予定されています。過去のオリンピックが日本中にもたらした感動について、ノンフィクション作家の合田一道さんが49年前の記憶をひも解きます。

/wp-content/uploads/2021/02/210202_ski_04-1.jpg
日の丸3本を掲げ、歓喜に包まれる日本人3選手(画像:合田一道)
/wp-content/uploads/2021/02/210202_ski_01-1.jpg
札幌オリンピックでスキー70m級ジャンプに臨む笠谷幸生選手(画像:合田一道)
/wp-content/uploads/2021/02/210202_ski_02-1.jpg
東京オリンピックの開催をめぐりさまざまな意見が出る今、49年前の日本人選手の活躍をもう一度振り返る(画像:写真AC)
/wp-content/uploads/2021/02/210202_ski_03-1.jpg
大倉山ジャンプ競技場にある、札幌オリンピックをたたえる歌碑(画像:合田一道)

この画像の記事を読む

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画
×