一気に40店舗も入れ替え――不動産業者も驚く「GINZA SIX」大量閉店のワケ

今月「空き店舗だらけ」になったとしてファンを不安にさせた「GINZA SIX」ですが、実は大胆な方向転換でした。都市商業研究所の若杉優貴さんが解説します。

/wp-content/uploads/2021/01/210131_six_04.jpg
GINZA SIXがある場所は2013年6月に閉店した「銀座松坂屋」跡地にあたる。89年にわたって銀座6丁目の顔として親しまれていた(画像:若杉優貴)
/wp-content/uploads/2021/01/210131_six_05.jpg
GINZA SIXの屋上庭園。松坂屋時代にあった稲荷神社も設けられている。現在は比較的すいていることが多い(画像:若杉優貴)
/wp-content/uploads/2021/01/210131_six_06.jpg
2016年に開業したGINZA SIXのライバル的存在「東急プラザ銀座」。こちらも近くリニューアルされる(画像:若杉優貴)
/wp-content/uploads/2021/01/210131_six_01.jpg
2017年4月20日にグラウンドオープンしたGINZA SIX(画像:若杉優貴)
/wp-content/uploads/2021/01/210131_six_02.jpg
「JILL STUART Beauty & PARTY.」(画像:JILL STUART、Flora Notis)
/wp-content/uploads/2021/01/210131_six_03.jpg
「銀座大食堂」はわずか4年弱で閉店に。ウィズコロナに合わない業態だったことが閉店の一因だといえる(画像:若杉優貴)

この画像の記事を読む

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画
×