街の外国人対応「大阪オバちゃん式」vs「翻訳機」、どっちがいい?

2019年1月5日

ライフ
ULM編集部

訪日外国人などの増加にともない、日本人にこれまで以上に求められるコミュニケーション能力。声をかける側の「良心」と相手の「求めること」の違いにも温度差があるようです。

/wp-content/uploads/2019/01/181105_inbound_09.jpg
台湾人訪日経験者400人に聞いた「訪日観光の満足度」(写真:ネオマーケティング)
/wp-content/uploads/2018/12/181105_inbound_01.jpg
2018年1月から9月までのインバウンド増加率・上位10か国(画像:JNTOのデータを元にULM編集部で作成)
/wp-content/uploads/2018/12/181105_inbound_02.jpg
東京都が手掛ける「外国人おもてなし語学ボランティア」の語学講座の様子(2018年9月10日、國吉真樹撮影)
/wp-content/uploads/2018/12/181105_inbound_03.jpg
あいさつに関する講座内容(2018年9月10日、國吉真樹撮影)
/wp-content/uploads/2018/12/181105_inbound_04.jpg
「外国人おもてなし語学ボランティア」の育成計画とその実績(画像:東京都のデータを元にULM編集部で制作)
/wp-content/uploads/2018/12/181105_inbound_05.jpg
声掛けボランティアのコツについて話す岡田さん(2018年10月5日、國吉真樹撮影)
/wp-content/uploads/2018/12/181105_inbound_06.jpg
外国人に対するさまざまなジェスチャー例(画像:東京都都民生活部)
/wp-content/uploads/2018/12/181105_inbound_07.jpg
翻訳デバイス「ili」の使用イメージ(画像:Logbar)
/wp-content/uploads/2019/01/181105_inbound_08.jpg
増加している(画像:写真AC

この画像の記事を読む

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画
×