「アムラー」ほどの社会現象が、もう二度と起こらないワケ

90年代、東京の街にあふれた「○○ラー」。「アムラー」や「シノラー」など、アイドルや歌手のファッションを真似た若者が大勢現われ、ファッションシーンを作り上げました。このような、ファッションなども含めて若者を虜にするアーティストは現代には現れないのでしょうか。音楽ライターの村上麗奈さんが解説します。

/wp-content/uploads/2021/01/210121_charisma_04.jpg
2017年9月20日~2018年8月31日にTwitterなどソーシャルメディアに投稿された、語尾が「ラー」で終わる語を含む日本語ツイートのランキング(画像:NTTデータ)
/wp-content/uploads/2021/01/210121_charisma_05.jpg
2017年9月20日~2018年8月29日にTwitterなどソーシャルメディアに投稿された、「安室奈美恵」「安室透」「アムロ・レイ」 を含む日本語ツイートを解析した「アムロ」対決(画像:NTTデータ)
/wp-content/uploads/2021/01/210121_charisma_06.jpg
平成の30年間に発売されたCDのうち「楽天ブックス」で売上枚数が多かったTOP10。安室奈美恵さんは堂々の1位(画像:楽天)
/wp-content/uploads/2021/01/210121_charisma_01.jpg
90年代に「アムラー」現象を巻き起こし、2018年9月16日をもって引退した歌手の安室奈美恵さん。引退から1年後にAWAなどの音楽ストリーミングサービスに楽曲を配信するなど、人気とカリスマ性は今なお健在(画像:AWA)
/wp-content/uploads/2021/01/210121_charisma_02.jpg
JR秋葉原駅近くにあるAKB48劇場。「会いに行けるアイドル」の礎をつくった(画像:(C)Google)
/wp-content/uploads/2021/01/210121_charisma_03.jpg
韓国での合宿トレーニングやオーディションを経て誕生したガールズグループNiziUは、2020年12月の正式デビュー以前から話題を呼び大ヒット(画像:CS日テレ)

この画像の記事を読む

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画
×