いくつ覚えてる? 日本から消えた「ファストフードチェーン」の数々

東京にはこれまで、数多くのファストフードチェーンが生まれ、そして消えていきました。その歴史について、ライターの橘真一さんが解説します。

/wp-content/uploads/2021/01/210120_chain_006.jpg
日本一辛い黄金一味と激辛ガーリックフレークが売りの、バーガーキング「スパイシー厄除けワッパー(R)」(画像:ビーケージャパンホールディングス)
/wp-content/uploads/2021/01/210120_chain_007.jpg
日本一辛い黄金一味と激辛ガーリックフレークが売りの、バーガーキング「スパイシー厄除けワッパー(R)」(画像:ビーケージャパンホールディングス)
/wp-content/uploads/2021/01/210120_chain_008.jpg
日本一辛い黄金一味と激辛ガーリックフレークが売りの、バーガーキング「スパイシー厄除けワッパー(R)」(画像:ビーケージャパンホールディングス)
/wp-content/uploads/2021/01/210120_chain_009.jpg
100%植物性パティを使用した、バーガーキングの「プラントベースワッパー(R)」(画像:ビーケージャパンホールディングス)
/wp-content/uploads/2021/01/210120_chain_010.jpg
100%植物性パティを使用した、バーガーキングの「プラントベースワッパー(R)」(画像:ビーケージャパンホールディングス)
/wp-content/uploads/2021/01/210120_chain_01.jpg
ファストフードチェーンといえばハンバーガー(画像:写真AC)
/wp-content/uploads/2021/01/210120_chain_03.jpg
店舗営業は終了したものの、製品開発はいまだ盛んなハーゲンダッツ(画像:ハーゲンダッツジャパン)
/wp-content/uploads/2021/01/210120_chain_04.jpg
「ロッテリア」のウェブサイト(画像:ロッテリア)
/wp-content/uploads/2021/01/210120_chain_05.jpg
ファストフードチェーンといえばフライドポテト(画像:写真AC)

この画像の記事を読む

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画
×