今年でデビュー40周年 松田聖子・田原俊彦が圧倒的に偉大と言える2つの理由

今から40年前に今も活躍する大スターふたりが誕生しました。そんな彼らについてライターの橘真一さんが解説します。

/wp-content/uploads/2020/12/201215_seiko_06.jpg
2017年6月にリリースされた51枚目のオリジナルアルバム『Daisy』(画像:An EMI Records release; 2017 UNIVERSAL MUSIC LLC c 2017 UNIVERSAL MUSIC LLC)
/wp-content/uploads/2020/12/201215_seiko_07.jpg
2018年6月にリリースされた52枚目のオリジナルアルバム『Merry-go-round』(画像:An EMI Records release; 2018 UNIVERSAL MUSIC LLC c 2018 UNIVERSAL MUSIC LLC)
/wp-content/uploads/2020/12/201215_seiko_08.jpg
2020年9月にリリースされた53枚目のオリジナルアルバム『SEIKO MATSUDA 2020』(画像:An EMI Records release; 2020 UNIVERSAL MUSIC LLC c 2020 UNIVERSAL MUSIC LLC)
/wp-content/uploads/2020/12/201215_seiko_01.jpg
2020年12月2日に再発された松田聖子のクリスマス企画アルバム「金色のリボン」。オリジナルは1982年(画像:ソニー・ミュージックダイレクト)
/wp-content/uploads/2020/12/201215_seiko_02.jpg
1980年10月にリリースされた3枚目のシングル『風は秋色』(画像:ソニー・ミュージックレコーズ)
/wp-content/uploads/2020/12/201215_seiko_03.jpg
1980年6月にリリースされた田原俊彦のデビュー曲『哀愁でいと』(画像:ポニーキャニオン)
/wp-content/uploads/2020/12/201215_seiko_04.jpg
千代田区北の丸公園にある日本武道館(画像:写真AC)
/wp-content/uploads/2020/12/201215_seiko_05.jpg
千代田区丸の内にある東京国際フォーラム(画像:写真AC)

この画像の記事を読む

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画
×