年間チャートでも存在感 「ボカロ系ユニット」を何度も聴きたくなるワケ

2020年に飛躍を遂げた音楽ユニット「ずっと真夜中でいいのに。」「ヨルシカ」「YOASOBI」。3組に共通するのは、ボーカロイドで楽曲を制作するクリエイターと女性ボーカルという点です。彼らの人気の理由は何なのか? 音楽ライターの村上麗奈さんが解説します。

/wp-content/uploads/2020/12/201205_vocaloid_04.jpg
ビルボードジャパンが発表した「2020年イヤーエンド・チャート」全10部門の受賞楽曲・アーティスト(画像:ビルボードジャパン、阪急阪神ホールディングス)
/wp-content/uploads/2020/12/201205_vocaloid_05.jpg
ビルボードジャパンが発表した「2020年イヤーエンド・チャート」全10部門の受賞楽曲・アーティスト(画像:ビルボードジャパン、阪急阪神ホールディングス)
/wp-content/uploads/2020/12/201205_vocaloid_06.jpg
ビルボードジャパンが発表した「2020年イヤーエンド・チャート」全10部門の受賞楽曲・アーティスト(画像:ビルボードジャパン、阪急阪神ホールディングス)
/wp-content/uploads/2020/12/201205_vocaloid_07.jpg
ビルボードジャパンが発表した「2020年イヤーエンド・チャート」全10部門の受賞楽曲・アーティスト(画像:ビルボードジャパン、阪急阪神ホールディングス)
/wp-content/uploads/2020/12/201205_vocaloid_08.jpg
ビルボードジャパンが発表した「2020年イヤーエンド・チャート」全10部門の受賞楽曲・アーティスト(画像:ビルボードジャパン、阪急阪神ホールディングス)
/wp-content/uploads/2020/12/201205_vocaloid_09.jpg
ビルボードジャパンが発表した「2020年イヤーエンド・チャート」全10部門の受賞楽曲・アーティスト(画像:ビルボードジャパン、阪急阪神ホールディングス)
/wp-content/uploads/2020/12/201205_vocaloid_10.jpg
ビルボードジャパンが発表した「2020年イヤーエンド・チャート」全10部門の受賞楽曲・アーティスト(画像:ビルボードジャパン、阪急阪神ホールディングス)
/wp-content/uploads/2020/12/201205_vocaloid_11.jpg
ビルボードジャパンが発表した「2020年イヤーエンド・チャート」全10部門の受賞楽曲・アーティスト(画像:ビルボードジャパン、阪急阪神ホールディングス)
/wp-content/uploads/2020/12/201205_vocaloid_12.jpg
ビルボードジャパンが発表した「2020年イヤーエンド・チャート」全10部門の受賞楽曲・アーティスト(画像:ビルボードジャパン、阪急阪神ホールディングス)
/wp-content/uploads/2020/12/201205_vocaloid_13.jpg
ビルボードジャパンが発表した「2020年イヤーエンド・チャート」全10部門の受賞楽曲・アーティスト(画像:ビルボードジャパン、阪急阪神ホールディングス)
/wp-content/uploads/2020/12/201205_vocaloid_01.jpg
ビルボードジャパンの2020年総合チャート「JAPAN HOT 100」で、楽曲『夜に駆ける』が1位を獲得したYOASOBI(画像:ビルボードジャパン、阪急阪神ホールディングス)
/wp-content/uploads/2020/12/201205_vocaloid_02.jpg
ヨルシカの『盗作』(左)と『だから僕は音楽を辞めた』(画像:タワーレコード)
/wp-content/uploads/2020/12/201205_vocaloid_03.jpg
2020年7月には、注目の次世代アーティストとしてヨルシカとともにタワーレコード企画「NEXT BREAKERS」にも選ばれた、ずっと真夜中でいいのに。(画像:マレ)

この画像の記事を読む

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画
×