他人の痛みがわかってこそ一人前になれる――下町人情と江戸っ子の心意気に涙する『唐茄子屋政談』とは【連載】東京すたこら落語マップ(12)

落語と聞くと、なんとなく敷居が高いイメージがありませんか? いやいや、そんなことないんです。落語は笑えて、泣けて、感動できる庶民の文化。落語・伝統話芸ライターの櫻庭由紀子さんが江戸にまつわる話を毎回やさしく解説します。

/wp-content/uploads/2020/11/201118_rakugo_05.jpg
「達磨横丁」があった墨田区東駒形1丁目(現在)の位置(画像:(C)Google)
/wp-content/uploads/2020/11/201118_rakugo_01.jpg
歌川広重『東都名所之内 隅田川八景 吾妻橋帰帆』(画像:櫻庭由紀子)
/wp-content/uploads/2020/11/201118_rakugo_02.jpg
吾妻橋(画像:櫻庭由紀子)
/wp-content/uploads/2020/11/201118_rakugo_03.jpg
棒手振り(画像:櫻庭由紀子)
/wp-content/uploads/2020/11/201118_rakugo_04.jpg
歌川広重『東都名所 真土山之図』(画像:櫻庭由紀子)

この画像の記事を読む

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画
×