麻布・広尾・目黒に「高級住宅街」「下町」の真逆イメージが両方根付いた歴史的経緯(中編)

麻布・広尾・目黒という土地のイメージと歴史について考える、ジェイ・エム・アール生活総合研究所社長の松田久一さんの連載(全3回)。2回目のテーマは、江戸の町の発展について。

/wp-content/uploads/2020/10/201031_edo2_03.jpg
江戸城(現在の皇居)から見て南西に位置する麻布・広尾・目黒(画像:(C)Google)
/wp-content/uploads/2020/10/201031_edo2_04.jpg
江戸以前の原地形(画像:松田久一)
/wp-content/uploads/2020/10/201031_edo2_05.jpg
港区地層断面図(画像:松田久一)
/wp-content/uploads/2020/10/201031_edo2_01.jpg
東京屈指の高級住宅街というイメージもある、目黒の歴史とは?(画像:写真AC)
/wp-content/uploads/2020/10/201031_edo2_02.jpg
1981年1月に刊行された、田中康夫氏の『なんとなく、クリスタル』(画像:河出書房新社)

この画像の記事を読む

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画
×