コロナ禍で鬱屈した日々を全部吹っ飛ばしてくれる「見晴らしの良い坂」が都内にあった【連載】拝啓、坂の上から(5)

コロナ禍の東京は閉そく的になりがちです。今回はそんな気分を一新できるような、見晴らしの良い坂をご紹介します。フリーライターの立花加久さんが解説します。

/wp-content/uploads/2020/10/201015_saka_05.jpg
「富士見坂」は岡本三丁目バス停から歩いてすぐ(画像:立花加久)
/wp-content/uploads/2020/10/201015_saka_06.jpg
関東有数の富士山を拝める坂であることを知らせるプレート(画像:立花加久)
/wp-content/uploads/2020/10/201015_saka_07.jpg
住宅地に突如として現れる世田谷区岡本の「富士見坂」
/wp-content/uploads/2020/10/201015_saka_08.jpg
開放感あふれる広大な「都立砧公園」(画像:立花加久)
/wp-content/uploads/2020/10/201015_saka_09.jpg
開放感あふれる広大な「都立砧公園」(画像:立花加久)
/wp-content/uploads/2020/10/201015_saka_10.jpg
開放感あふれる広大な「都立砧公園」(画像:立花加久)
/wp-content/uploads/2020/10/201015_saka_11.jpg
「のぞき坂」坂上と「鬼子母神堂」の最寄り駅は地下鉄「雑司が谷駅」3番出口(画像:立花加久)
/wp-content/uploads/2020/10/201015_saka_12.jpg
坂下から見上げると迫る豊島区高田の「のぞき坂」(画像:立花加久)
/wp-content/uploads/2020/10/201015_saka_13.jpg
豊島区高田「のぞき坂」(画像:立花加久)
/wp-content/uploads/2020/10/201015_saka_14.jpg
どこか地方の観光地のような雰囲気ある参道入り口(画像:立花加久)
/wp-content/uploads/2020/10/201015_saka_15.jpg
どこか地方の観光地のような雰囲気ある参道入り口(画像:立花加久)
/wp-content/uploads/2020/10/201015_saka_16.jpg
都内でも珍しい石造の仁王さま2体が迎える「鬼子母神堂」(画像:立花加久)
/wp-content/uploads/2020/10/201015_saka_17.jpg
都内でも珍しい石造の仁王さま2体が迎える「鬼子母神堂」(画像:立花加久)
/wp-content/uploads/2020/10/201015_saka_18.jpg
「入谷鬼子母神の真源寺」「中山の法華経寺」とともに江戸三大鬼子母神として多くの崇敬を集める「鬼子母神堂」(画像:立花加久)
/wp-content/uploads/2020/10/201015_saka_19.jpg
「入谷鬼子母神の真源寺」「中山の法華経寺」とともに江戸三大鬼子母神として多くの崇敬を集める「鬼子母神堂」(画像:立花加久)
/wp-content/uploads/2020/10/201015_saka_20.jpg
お堂前の中ではお団子が頂ける茶店も営業(画像:立花加久)
/wp-content/uploads/2020/10/201015_saka_21.jpg
都内でも珍しく迫力ある黒光りする大黒さまに密接できる(画像:立花加久)
/wp-content/uploads/2020/10/201015_saka_01.jpg
世田谷区岡本「富士見坂」(画像:立花加久)
/wp-content/uploads/2020/10/201015_saka_02.jpg
「富士見坂」に設置された歩行者用の階段(画像:立花加久)
/wp-content/uploads/2020/10/201015_saka_03.jpg
豊島区高田「のぞき坂」(画像:立花加久)
/wp-content/uploads/2020/10/201015_saka_04.jpg
都の天然記念物に指定されている、樹高30m、幹回8mの大イチョウ(画像:立花加久)

この画像の記事を読む

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画
×